YOKOHAMA lover

昨日のフェニックスリーグと、夢のメンバー発表

昨日はスポナビライブで、フェニックスリーグの中日戦を見る事が出来ました。

先発の平良投手は2失点は許しましたが、概ね低めに集められ、球も良く動いていて、いい時の平良投手でした。

受けるのは佐野捕手。急造捕手だと思っていたら、捕球もリードも落ち着いたもので、盗塁も一つ刺しましたし、イニングが終了する度に熱心に投手に話しかけ、何年もプロで捕手をやっているような風格でした。打撃の方は、ファームのメンバーの中では、づ抜けています。打撃だけなら、今1軍に上がっても不思議ありません。楽しみな選手です。

松尾選手は、見た目が桑原選手に似てきました。体型もユニフォームの着こなしも、バッティングフォームも。昨日は1本速い当たりで三遊間を抜く、いいヒットがありました。

網谷選手は、昨年の春とは違うバッティングフォームになっていました。昨年春は、無駄のないどこにも力が入っていないような構えだったのが、今はかなり力感溢れるスタイルになっています。前のフォームがうまくいかなかったからこその変身なのでしょう。今のスタイルがうまくいってくれるといいのですが。

野手で目を引いたのはもう一人、百瀬選手でした。入団した頃に比べると一回り体も大きくなった百瀬選手ですが、松尾選手に追いやられるようにして、外野を守るようになっています。昨日は犠飛ありタイムリーツーベーすあり、取れなかったもののファウルフライを取りに行った果敢なプレーあり。ツーベースでは3塁を狙って憤死しましたが、解説の仁志さんは、ファームでは失敗して覚えることもあると、その積極性を評価していました。百瀬選手も、そろそろ結果を出さなければならない、自分の立場をよくわかっているのでしょう。随所に懸命なプレーが見られました。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by hamatom
  • 2017/10/13 10:26

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック