くうねるサッカー アラウンド

シティ2戦と、不安要素

今年いっぱいは書こうかな、ブログ。

12月スカパーJ-sportsに再加入、サッカー三昧の日々再び。 ああ、かっこいい。サッカーはかっこいい。 「みんな元気そう。がんばってる。かっこいい。」 本当は、それだけで充分だ。 どのあたりから、勝ったとか負けたとか面白くないとか 気に入らないとかミスが多いとかプランが見えないとか、 そんな些細なことにこだわり始めるんだろう? 観たいスターが健やかでがんばってれば、充分じゃないか!

とは言っても、 ごひいきのチ-ムが好調なのは嬉しいことで。 いやー勝ちまくってますよーシティ。うひゃひゃひゃひゃ、 ざまーみろ、うひゃ、うひゃひゃひゃひゃー。 ‥‥今ならそういう記事で埋め尽くすことも可能です。 だが、そうはしない。日本人の私は奥ゆかしいからね。 うそです、奥ゆかしいからではなく、強さより面白さに価値を おくタイプだからです。 いやー面白いし強いよ、今季のマンチェスタ.シティは。

前回「ショートカウンターが主に」と書いた途端に、 相手にかっちり引き守りされる試合が続き、一転、 「えーと、切り崩し方を思い出さないとなー」になりました。 引き守りを破ってみせることこそ、シティの真骨頂であり お約束なのだけど、実はこのあたり、まだパワーアップしてない。 と、感じます。 前回書いたように、若いFWたちの連係がまだ足りない。 超絶なデブライネと各FWの関係は良いし、 ミラクルなシルバと各FWの関係は良いのだが、 FW同士での「助け合い」が足りないカンジ。 がんばれー。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by hanano
  • 2017/12/07 15:11

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック