まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚

2017年を振り返る(1:先発投手編)

2017年シーズンが終了しました。

ところでスポナビブログも終了とのこと 寝耳に水で、ちょっと泡食ってます。 引っ越し先を探さないといけませんが、それはそれ

まずは年末までのネタをまとめたいと思います。 CSこそ残念ではありましたが 37年ぶりの連覇は見事としか言いようがありません。

数年前までは 「1度でいいから、もう一回優勝を見たい」と言っていたのです。 連覇なんて、もう二度と見ることができないんだろうなぁ ・・と思ってました。

だって、あの黒田が引退ですよ 優勝への切り札と思っていた黒田 優勝するために必要な大黒柱だと思っていたマエケン

なのに、2人とも今はいない ・・そして連覇を達成・・って 当時どうやって信じろというのでしょうか?

そんなシーズンを振り返っていきたいと思います。

振り返りたい選手があまりに多いので 5回に分けます。

1)先発投手編 2)救援投手編 3)内野手編 4)外野手編 5)捕手編

まずは、先発投手編です。 今季の主な成績は以下の通り

薮田 和樹  38試合 15勝3敗 防御率2.58 岡田 明丈  24試合 12勝5敗 防御率4.00 大瀬良大地 24試合 10勝2敗 防御率3.65 野村 祐輔  25試合  9勝5敗 防御率2.78 中村 祐太  15試合  5勝4敗 防御率3.74 ジョンソン 13試合  6勝3敗 防御率4.01 ~~~~(10試合以下) 福井 優也  5試合 1勝3敗 防御率7.16 加藤 拓也  7試合 1勝3敗 防御率4.30 床田 寛樹  3試合 1勝1敗 防御率5.19

8ページ中1ページ目を表示

  • posted by hisan2
  • 2017/11/14 00:32

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

2017年を振り返る(1:先発投手編)

3連覇するためには『絶対的なエース』の必要性を感じます、巨人菅野、楽天則本のようなね・・・、口で言うのは簡単だが難しい、自分は岡田に期待しているんやけど・・・、あの『打てるなら打って見ろ』と言わんばかりのストレートが中盤以降全く影を潜めた、特に最終戦となった10月1日の対DeNA戦、相手投手にスリーラン被弾(5打点)を打たれているようじゃあね、もう一度腕をシッカリ振りホップするようなストレートを期待したい。
祐輔は二桁勝っていても可笑しくなかった、特に後半リードして中継ぎ以降に託し追い付かれたゲームが何試合か有った、何だかんだ言っても一番ゲームを作った投手ではなかったかと思います。
然し、何と言っても課題は左の先発、中継ぎやろね、ジョンソン1枚ではね、塹江、高橋(昂)、戸田、オスカル辺りが出て来んとね・・・。

posted by CARPONLY
コメント投稿者ID:cayoppi50
2017/11/14 07:24
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック