ぷかちょの、野球はツーアウトから。

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

昨夜の首位攻防戦第1Rは、残念ながら0-4と巨人快勝で終わった。 今朝のスポーツニュースなどで再度、見させてもらったが… 昨夜書いたブログでは直接触れなかったシーンがあった。 8回表の無死1、3塁のシーンがそれ。 野暮用が入って、家に戻ってきたのが9回表。 なので、8回表の映像は今朝初めて見れた。 鳥谷の見逃し三振…あれはないなぁ…あれではチームの追撃態勢もなにもあったもんやないわ。スライダーだろうが、シュートだろうが、何だろうがあの場面で一度もバットを振らない3番打者ではチームが機能するはずがない。ボール球に手を出せば批判されるだろう。打ちに行って凡打ならとやかく言われるだろう。が、仮にも鳥谷がどんなに好不調であろうとも、他の選手の起用や打順を変えても、「聖域」のごとく不動である立場の選手があれでは… 技術的にはかかとに重心がかかり過ぎるので(昨夜の今成もそうだったが…)、相当に肩口からのスライダーや内をえぐるようなシュート系に比重を置いていたのか?体が前や後ろ(ネット側)に突っ込んだり反らしたり、ってならわからないこともないけど、1塁側や3塁側への傾きであるならば、あの外は打てない。でも、あの場面は多少の技術云々の話ではなく、何故に「振らないのか?」だ。バッテリーがあそこで一番怖いのは、振ってくること。何だったら全球強引にでも打ちに来ること。 持ち前の選球眼で四球を選んで塁に出たところで、マートンには内野ゴロで1点挙げたって、巨人バッテリーはそれで御の字であるわけで、ヒット、ヒットでつながれるのが一番嫌なわけ。 3番で他チームからの鳥谷の評価は「いいバッターだけど、怖さは無い。」って感じだろう。 次のマートンに内海をマシソンにスパッと代えることも原監督は徹底している。結果的には満塁で阿部が三振になったが、4回裏のあの場面で次のイニングに攻撃でスタンに回ってくるとはいえ、続投させた和田監督とはそのあたりの差を感じた。 あと、巨人は前節DeNA相手に初戦を大敗で落とした。調べてみると巨人の打順は「3番村田、4番阿部」だった。2戦目から「長野、亀井、阿部、村田」の順に替えた。結果、DeNAに大差で連勝。 村田がリーグ最多安打でいる現状だから、村田の打順を3番にしようが4番にしようが大差ないのかもしれないが、相手投手にとって「初回にいきなり阿部を必ず迎える」心理状態はたまったものではないと思う。初回の阿部に対する攻め方と、打ち取った後の村田への攻め方…気持ちの面でどうしても阿部を打ち取ったことへの安堵感が村田への警戒感を薄めていなかったか? 3回も亀井に時間を費やされ、阿部は打ち取ったが、村田にはまたサードライナーで完璧に捉えられた。その乗り切った余韻が、4回先頭の高橋由伸へのストレートにつながったか? 結果論と言えばそれまでだが、巨人選手は良く振る。阿部なんかは時にはメチャ振りも目立つ。でも、東京ドームならば、こすったような当たりがオーバーフェンスも有り得る。巨人選手はしっかりと振る事を念頭に置いている。鳥谷は選球眼の良さはリーグ随一だろうし、誰も疑う余地はない。しかし、見ていて彼の打撃には歯痒い感じが付いて回る。振らないからである。綺麗だし、上手い。でも、荒々しさが無い。よって怖くない。それが彼の特徴だから、といえばそれまでだが。 少し乱暴な意見かもしれないが、どなたかも書かれているようですが、そこまでも振らないのなら、2番鳥谷・3番今成だっていい。 1番鳥谷・2番西岡でも構わない。鳥谷があくまでもスタイルを見直さなければ、他の打者の打順がどうのこうのではなく、3番鳥谷に固執する理由は見当たらない。あくまで個人的な意見だが。 何度も言うが監督は打順を考え、試合をプロデュースする。しかし、部隊の俳優たちが動かなければ講じた策は花開かない。 鳥谷がキャプテンに相応しいのかなんてこの際どうでもよいが、3番打者ならば相手の3番打者に負けてたまるか!ぐらいの気構えは見せるべきだ。試合開始前から負ける様なものは見せるな。 鳥谷らしさを失くせとは言っていない。でも、大声出して周囲を鼓舞するようなキャプテンシーが発揮出来ないのならば、プレーで、結果で、その背中でチームを機能させてくれよ! 戦っていないぞ、まだまだ。

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by ぷかちょ
  • 2013/08/28 07:55

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(10)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

巨人ファンですが、失礼します。
多くの阪神ファンの方々は鳥谷選手に不満なご様子ですね。我々からすれば鳥谷選手は嫌ですねー。かなりやられてる印象があります。守備は日本で一番上手いでしょう内野手では。いつも痛い思いをさせられてます。うーん、3番タイプではないのかもしれません。1番なら脅威かもしれません。
あと、和田監督はいい監督ですよ、今成2番はありがたいですね。誰が嫌かって言われると俊介選手ですね。データをみて起用してるんですかね!?対巨人の打率.455だったように思います。今成選手は.270ぐらいだったように思います。前回3タテされたときもかなり俊介選手にやられました。8回はとても嫌だったです。
原監督も結構失敗はあるので何とも言えませんが、やはり相手の嫌がる事をどれだけできるか!?と言うのは重要なファクターだとは思います。

posted by munya
コメント投稿者ID:munya
2013/08/28 20:16
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

タイトルとは脱線しますが、昨日の阪神打線は前カードのナゴヤとは全然違いましたね。積極的じゃなかった。内海は絶対真っ直ぐを狙うべきです。変化球の精度ハンパないっす。笑 昨日のスタンはカーブでカウントとれませんでした。巨人打線もよく低めを見極めてたと思います。

阿部と鳥谷についてですが、
阿部は最強。それだけw

鳥谷は初球からいくスタイルではないですもんね。金本氏や今で言うと福留もそうですよね。

ドームですしどんどん振っていってほしいですよね。破壊力は巨人のほうが上ですが阪神も十分対抗できるオーダーですよ。

ホント昨日は何もできなかった。

posted by 淀川ビール
コメント投稿者ID:tigersai
2013/08/28 21:06
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

>munyaさん

コメントありがとうございます。
今成よりも俊介の方がイヤ、とは巨人ファンの方々の方が冷静に客観的に見てられるんですね。となると、対戦成績が.455であっても初回は俊介でバントというのが、巨人としては嫌だったんでしょうか?俊介なら、その打率でも確実バントでしょうから。

それとも、今成君の打撃をやや過大評価しているんでしょうか?僕自身も今成君は買ってますから。

「相手の嫌がる事をどれだけできるか?」

そうですね、これは重要なファクターですね。しかし、5ゲーム差という現実の中で、冷静に居られた巨人とそうでなかったかもしれない阪神の差だった、という事なんでしょうか?

posted by 管理人
コメント投稿者ID:OOH00055202
2013/08/28 21:13
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

>淀川ビールさん

いつも御世話になっております。コメントありがとうございます。

確かに内海の変化球のキレ、ハンパないですね。内海自体を見るのは久々でしたが、緩急や内外の出し入れがピーク時の山本昌みたいな気がして…マサのスクリューも厄介でしたから(笑)
阪神打線がナゴヤと違っていたのは、ファーストストライクの質がやはり内海と中日投手陣とは雲泥の差がありました。1発で仕留めることがなかなか出来なかった。

僕自身は阿部のスタイルがどうも好きではないので、あまり語りたくはないんですが、「振り切る」「振り抜く」チカラは凄いです。鳥谷は他球団のファンから見れば相当に評価が高いみたいです。彼の良さを信じるしかないんですがね。

posted by 管理人
コメント投稿者ID:OOH00055202
2013/08/28 21:27
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

こんにちは。どなたかがおっしゃってますが自分も巨人ファンの友達と観戦してて同じ事言ってました。俊介の方が嫌だと。守備も足もあるし、何しろ巨人戦でよくやられてるイメージがあると。後、今成選手はいい選手だけど勝負弱いイメージで俊介は勝負強いイメージなんて言ってましたが確かになーなんて思いました。後スタンを無理にひっぱったのは自分も疑問でした。多いんですよね。先発無理にひっぱって余計な失点するの。中5日でずっと回ってて疲れてる様に思いますが、そこまでして同じピッチャーばっかり当てるのも・・って自分は思うんですけど・・。

posted by mai
コメント投稿者ID:OOH00058011
2013/08/29 00:33
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

>maiさん

コメントありがとうございます。
俊介が巨人戦で高打率を残している事ぐらいは、当然阪神ベンチもデータで把握しています。と、なるとベンチ内の控えメンバーの顔触れや終盤の守備固めや代走としての方に俊介の位置付けをしたという事でしょうか?

巨人ファンの方がそこまで俊介を嫌がっているのは、単にデータ上だけなんでしょうか?それとも、きっちりとバントで得点圏に走者を進める様な形が却って嫌なんでしょうか?

もし、今夜のスタメンが今成ではなくて俊介ならば、初回に西岡が出れば送るでしょうね。
ただ、今夜は宮國です。と、なると良太ではなくサードが坂となる可能性もあります。その時は、坂を2番に入れて、今成を7番に入れることも考えられますが。

posted by 管理人
コメント投稿者ID:OOH00055202
2013/08/29 01:00
コメント支持(0)

Re:阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

巨人ファンの者です。

俊介選手や大和選手が2番にいるとかなり嫌です。
一発長打より単打や小技で繋がれる事をバッテリーがかなり嫌がります(笑)

大の苦手なヤクルトみたいなオーダーと攻め方で来たら、意外と簡単に負けちゃいそうです(笑)

posted by yomiurigiants
コメント投稿者ID:yomiurigiants
2013/08/29 11:39
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

>yomiurigiantsさん

コメントありがとうございます。

昨日、試合2時間前にコメントを書かせて頂いた頃には、巨人先発が右腕宮國ということで「2番坂、7番今成」という事も有り得るのかな?と。
しかし、坂でバントはしなかった。では、今成を下げた意味は何なのか?同じ形で同じ野球をするのであれば、2番今成で7番坂であっても良かった。皆さんが仰るように2番が大和や俊介が入る野球が嫌だと言われるならば。
しかし、昨夜の2戦目も含め阪神に負けた原因を求めるのならば、1戦目の初回の今成の併殺が1番ではないと思います。やはり、クリーンアップの差だと思います。

posted by 管理人
コメント投稿者ID:OOH00055202
2013/08/29 14:49
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

鳥谷の対象は阿部ではないです、高橋よしのぶです。
阿倍の対象は阪神にはいません。
大学時代は鳥谷のほうが優れていたわけですから、よしのぶ越えの成績を残さなければなりません。

しかし鳥谷は守備・四球の多さ意外は全くダメで、期待外れです。
本来は3割、20本、20盗塁をコンスタントに残さないといけない選手です。

さらに阪神は03年から常勝軍団を作れたにも関わらず、星野監督撤退(代わりに1年代理監督をたて、復帰するまで待つべき)、岡田監督引責辞任(あの優勝をこぼしたのは許されないが、成績は素晴らしいもの、絶対留意するべきだった)、監督の人選ミス(優勝した2人はどっちも怖い系、岡田はさらに落合要素も含む)、FA獲得選手の人選ミス、主力選手の復帰困難なほどの怪我などが挙げられます。

杉内はどう考えても取りに行くべきでした。
行かない理由がわからない。

阪神の選手は口だけが達者で、結果は間逆になる。
08年の優勝を逃した悔しさは、誰もないんじゃないでしょうか?
この3連戦はまさにそれを照明してくれるいいチャンスだと思いましたが、西岡も口だけでした。
阪神の、悔しい・やり返す・必死のパッチ・優勝を誰も諦めてない・・・全然信用できません。
あんなゲームできません。
優勝できたらいいな程度でしょう。

もっとピリピリした環境でやるべきですね。
落合&森コンビが指揮する阪神を見てみたいです。


posted by kuku
コメント投稿者ID:OOH00054751
2013/08/29 18:39
コメント支持(0)

阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…

>kukuさん

コメントありがとうございます。

阿部とは比較の対象ではないという事ですね。
高橋由伸ですか…?

後半の御指摘はその通りだと思います。和田監督が「3連勝」だと言ったが、そんなのは言わなくても、誰もがそう思っている状況だし、正直「グラティ」とか命名会見なんて、やってる場合か?なんて思っていましたから。解説の福本豊氏なんかは「興味ないわ」の一点張りでしたから。

いずれにせよ、2位で追い掛けているチームのここに来ての戦い方としては全くダメです。必死さも死に物狂いな所も感じません。
巨人が強いことは戦前から分かっている事。にもかかわらず、伝わってくるものがありません。どこかで「2位」に甘んじている部分があるのならば、ここまででしょうね。

posted by 管理人
コメント投稿者ID:OOH00055202
2013/08/29 20:29
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック