ぷかちょの、野球はツーアウトから。

負けるべくして負けた。これが現状でしょうか。

9月22日(火)東京ドーム・14時開始・23回戦 ○巨人 3-0 阪神● (阪神8勝15敗)

菅野って今日、そんなに良かったですか?本人もヒーインで「調子はよくなかった」と言っていましたが、あれはその通りだったと思います。ウィニングショット(決め球)もボール1個は甘く入ることが多かったし、逆球もあった。それでも、2ケタ三振も奪われる打線を考えると「チカラ負け」なんでしょうね。マエケンだって、いつもいつも良い訳ではない。黒田もそうだし、ポレダもマイコラスもそう。 どうもいい時のイメージが強過ぎて、攻略しようとするイメージが無いんですね。甘い球が無い訳ではないんですよね。でも、打ち崩せない。相当に「負のイメージ」を抱え過ぎている。これは相手投手にとっては楽の何物でもないでしょう。必要以上に警戒してしまうのは、相手に相当のアドバンテージをあげてますからね。

今成なんて典型的でした。左右に散らされて、普段よりもストライクボールの見極めが雑でした。しかし、菅野がいい投手だという刷り込みが強いような気がしましたね。当てるのが上手い打者だけに3三振は残念ですね。僕自身は最も期待していない(⁈)隼太と藤井で4安打の内の3本とはわからないものですね(笑)

2回の1死満塁は大和にチカラ勝負して来たので、大和には荷が重たかったですね。ここで守備側が一番欲しいのは三振か内野フライですから、初球と2球目は高めの速球で来ました。セオリーでしょう。セカンドゲッツーでは併殺崩れもあるし、中途半端な高さならば犠牲フライもある。早いカウントで意図のある組み立ては理解出来ます。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by hitandrun
  • 2015/09/22 19:08

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

負けるべくして負けた。これが現状でしょうか。

コメント失礼します。

「負けるべくして負けた」
まさにそうだと思います。
選手層の薄い。
西岡、上本、狩野が抜けたら、こうした本当の勝負の場面で使える駒が無いですね。
大和を責めるのは酷と言うものでしょう。

書かれていることはおおむね同意見なのですが、一点だけ。
7回の先頭打者藤井に代打を送らなかったのは何故か?
前々打席の四球、前打席のヒットを見ると、この日の藤井は球が見えていたと思います。
四球でも良いので出塁が必要な場面、藤井を打席に送ったことは間違いでは無いように思いました。


posted by prinprin
コメント投稿者ID:prinprin
2015/09/23 02:12
コメント支持(0)

負けるべくして負けた。これが現状でしょうか。

>prinprinさん

コメントありがとうございます。

「負けるべくして負けた」

言い方はプロ選手に対しては失礼なのかもしれません。
が、同じ投手ばかりにまるで以前と同じビデオテープを見させられているかのような、この苦い感覚って何なんでしょうかね?そして、毎度毎度繰り返される判で押したような敗戦コメント…

「今日は前回の敗戦から、●●●●対策を練ってきました。その成果が出たと思います」とか、
「分析していたら、ここでは言えませんが少しつけ入る隙があったので、コーチと選手に指示しました」
とか(笑)

こんな話聞いたことないですもんね。

いつまでたってもレギュラー選手の状態上向き加減を待つ、あの感じ。
マートンに対しての接し方もそうです。
彼はしばしば審判のストライクボールの判定に噛み付く傾向が見られます。これが打てない所からくる単なる不満の表れなのか?もしくは、本当にその球審の判定に統一性が無くて止むを得ないことなのか?

なんでも、この間の広島戦のビデオ判定の試合である審判がマートンに暴言を吐いたとか?
という事がありましたが、これは大いに抗議すべき事なんです。但し、自分自身のセルフコントロールが出来なくて1塁まで全力疾走を怠るとかは単なる怠慢プレーとみなして、1試合くらい出場をさせないなどの懲罰を与えてもいいんです。もちろん、本人を呼んで監督自らが説明すべきですがね。

あっ、ごめんなさい。質問から全く持って脱線していました。

昨日の藤井の場面ですが、結果論で言ったわけではないので御容赦下さい(笑)
ただ、あそこは藤井が出たとしても代走だったと思います。とにかく、菅野を何とか自力で引き摺り下ろす必要性があったと思われるイニングですから。ただ、代打としての適任者が居たかというと仰る通りなんですがね。以前、prinprinさんが代走の問題で指摘いただいた、梅野が僕は適任だと思ったんですね。イニングの先頭という感じではありませんが、田上を出すには後の残りイニングを考えると無駄遣いはしたくないというのは確かにあるでしょう。ただ、1点負けているんですから駒を余した状態で負けるには後悔が出ます。岩崎のリードに貢献してくれた部分はあっても、前打席でヒットを打っていた事があっても、嫌な感じの打者で積極的に揺さぶって欲しかったんですね。となると、田上あたりでもいいんですが。

ちなみに、昨日はウチの家に兄貴、甥っ子と来て一緒に観戦してたんですが、みんな「何故、藤井や鶴岡なの?」的意見の持ち主なんですよ。ベンチに置いておくのは構いませんが、このシビレル大事な時期に何で梅野にスタメンマスクを被せないのか?藤井や鶴岡はリリーフキャッチャーでいいと思います。
これについては賛否が分かれると思いますが。

ただ、昨日は「さぁ、行くぞ!」って感じを出してもらいたかった。それをするには先制された直後しかありませんから。

posted by hitandrun
コメント投稿者ID:hitandrun
2015/09/23 03:54
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック