ぷかちょの、野球はツーアウトから。

懲りない球団と意味不明な関西スポーツ紙の愚。

棚からボタモチ的な阪神のCSは1勝2敗で終わった。

当ブログでも阪神を愛する故に、辛辣な事も書いてきた。でも、ただただヨイショするだけでは誰でも出来る。 ましてやチョウチン記事ならマスコミさんのオハコ。今後も愛情と叱咤の両面から阪神タイガースを怒鳴っていきたい(笑)

まずは退任発表された和田監督、関川コーチ、退団が決定的だと言われるマートン、引退発表した関本、同じく引退を決めた渡辺、皆さん長い間御苦労様でした。 また、戦力外と通告された選手皆さん、今後も野球を続けられる方々はどうか阪神を見返すつもりで頑張ってください。それが古巣への恩返しになるでしょうから。

あとは、黙々と戦ってくれた1軍の選手の皆様、お疲れ様でした。この短いオフ(正確には12/1~オフだけど)の間に十分なフィジカルとメンタルのケアを行ってください。 あとは、まだまだフェニックスリーグで奮闘中の2,3軍の選手諸君、技量向上に向けて精一杯励んでほしい。

なんだか、球団関係者からの訓示みたいになってしまいましたが。

さて、CS終了後の冷めやらぬ間に、今朝の日刊スポーツwebdで見ました。

「阪神が契約終了の中日ルナ&FA藤井の獲得調査へ」

これって、どこからの情報なんすかね?

また、「ゴメスの残留も微妙 調子に波あり昨季成績下回り」と書かれてあります。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by hitandrun
  • 2015/10/13 10:30

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック