ぷかちょの、野球はツーアウトから。

やはり目の前の試合をコツコツやっていく、そして当たり前はないのかもしれない。

もちろん、ようやく5球団と一通り当たったばかりで、焦る必要性はない。 が、余りにもおかしな投手起用や個人的にミスしたプレーや選手自身を責めるんではなく、もっとベンチ側にも使っている上での責任感を背負ってもらいたい。上本の守備をそこまで言うのならば、守備が出来る選手に交代しておく策はなかったのか?

別にだからと言ってベンチワークをそこまで言うわけでもない。 ただ、上本は現在のチーム状況の中ではセカンドとして出てもらわないといけない選手。彼の性格からいっても言わなくても、責任感から一番本人がわかっていること。プレーを軽く扱ってほしくはないが、攻撃的な二塁手としてはこれで委縮されては困る。 取り返せばいい、打って打って取り返してくれと。 守備だけに拘るなら、大和だっている訳だから。上本には全てわかってもらったうえで、守備にも注意してもらえればいい事。

そして、2つ目。

このブログを書いている私も含めて、中日戦には悪くても2勝1敗、上手く立ち回れば3勝も、なんて思ったりはしなかったか? 選手は、ベンチは? 確かに中日は最下位だったし、チーム全体としても先発が引き続き勝っていない。昨夜の大野投手だって、らしくはなかった。 外国人勢の調子も上がっておらず、広島戦の後で戦いやすいと踏んではいなかったか?

投手が踏ん張ってタイガースとしては悪くないと思ったのかもしれないが、ドラゴンズとしてはホームゲームで接戦だと可能性が出てくる。

いずれにしても、紙一重の勝負が結構あるので、戦いやすい相手などはいないんだ、ということをこの時期に再認識できたと思うようにしてほしい。

3ページ中3ページ目を表示

  • posted by ぷかちょ
  • 2017/04/21 19:11

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック