鹿浜応援blog

VS川崎 0-3 ●

ホームで勝てない呪縛というか、相手以上の内容で上回っても結局敗戦です またもカシマスタジアムで敗戦でした

前半の内容は鹿島が上回っていました、決定機、ボール支配共に鹿島が上回っていたものの、ゴールは川崎に2発のみ 川崎の教科書通りのカウンター2発に沈み、ゴール欠乏症のみが鹿島に残された前半でした

決定力の差が試合結果の差です 前半、優磨に訪れた3度の決定機、どれもゴールに繋がらず、2度目の決定機にカウンターから失点を喫しました 後半含めあれだけの決定機、決めるべき所を決めてれば、5点は取れていたでしょう

前節の神戸戦と比べて、内容はとても良かったです、ただ、結果が伴わないだけ、それだけです 浦和戦で勝ったチームのコンディションが最高峰だったのでしょう その後は山を下るように落ちていくのみです それに合わせるかのようにレオ、遠藤、植田の離脱 今が一番チームとしてキツイときでしょう いつか上がるときは来ます、ただ、今の鹿島から浮上のキッカケは見つかりません

相手から鬼門、難攻不落と言われたカシマスタジアム、いまはもう見る影もありません カシマスタジアムでの戦い方を見ると呆れて涙が出るくらい酷いものです なぜこうも勝てなくなってしまったのか サポーターはあれだけの試合をホームで見せられても、声を枯らさずに応援し続けています 今、もう一度、鹿島アントラーズというチームの在り方を見直す時が来たと思います その為には、やはりジーコの力が必要でしょう 鹿島アントラーズの礎を築いたジーコの教えが今の鹿島には必要です 監督、またはサポート役として支えになってほしい所です

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by hitotoki33mama
  • 2017/05/19 22:20

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック