鹿浜応援blog

VS巨人 3-5 ●

延長の末巨人に逆転負け、9回のパットンセーブ失敗が巨人に勢いを与えました

巨人の先発はマイコラス、ベイスターズが苦手としている選手の一人で、やはり得点は期待出来ないながらも、3得点 井納も7回2失点で勝利投手の権利を得るまでの粘りの試合展開となりました

8回も砂田、山崎と満遍なく中継ぎを使い、勝利に向けて最善の継投策を選んでいたと思います しかし9回でした、パットンが打たれ同点に ここでベイスターズの勢いは完全に止まってしまいました 後悔するならば、3得点に留まらず、もっとだめ押し点を取れるチャンスはありました ただ、その点が1点も取れなかった 逆転をしたという時点で褒めるべきことですが、中継ぎ陣やパットンの波が激しい以上、1点リードで逃げ切りの野球は中々出来ませんね

毎試合毎試合、誰かしら中継ぎが炎上する試合展開が続きます しかし、今の中継ぎ陣は昨年実績のある投手ばかり、誰か2軍で代わりがいるかと思えば誰もいません 昨年の活躍が同等に出来なければ、やはり今までの投壊になっていくのは仕方ないことです 筒香も違和感があり復帰が不透明の中、打てない守り抜けない試合が続きそうです

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by hitotoki33mama
  • 2017/05/19 22:40

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック