ホシノドリームズプロジェクト

【オールスターゲーム】 29日目 森 貴嗣

アメリカでは、7月10日にカンザスシティ・ロイヤルズの本拠地・カウフマンスタジアムでオールスターゲームが行われました! hoshinod-333542.jpg ホームステイ先のテレビで見ていたのですが、初回からナショナルリーグの猛攻で一挙5得点! 終わってみれば、 ナショナルリーグ8-0アメリカンリーグ でナショナルリーグが勝利しました! メジャーリーガーのプレーを見てて、バッティング・ピッチング・フィールディングともに凄いなと感じましたが、今日特に凄いと感じたのはピッチャーが投げる球の速さです! アメリカンリーグの先発・バーランダー投手が投げるファストボール(ストレート)は常時98マイル! 時速に直すと、約157キロ! 最速で101マイル(約162キロ)という時もありました!! hoshinod-333543.jpg さらには、WBCワールドベースボールクラシックキューバ代表だったチャップマン投手も8回に登板! ズバズバと100マイル(160キロ)のファストボール(ストレート)を投げ込んでいました! さすがにこのスピードは、日本のプロ野球では見れないスピードだと思います! 唯一日本人として、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が選ばれていましたが、登板することはなく試合は終了。多くの日本人の方が期待してたと思いますが、自分もダルビッシュ有投手の登板を楽しみにしてただけに、残念です。 アメリカのオールスターゲームは1試合しかないため、また来年以降にダルビッシュ有投手がオールスターに選ばれないと、ダルビッシュ有投手がオールスターの舞台でピッチングをしている姿を見ることができません。 日本では3試合開催されるオールスターゲーム。アメリカでは1試合ですが、これは選手の負担を考えてだそうです。メジャーリーグは、1年間で162試合を戦いハードな日程なのは分かりますが、オールスターに選ばれスタジアムまで行ったのに出場できないというのは改善したほうが良いと思います。 もちろん、監督の考えや、試合の流れを見た監督の判断というものがあると思いますが… 今回、ダルビッシュ有投手は登板予定を一回回避してまでオールスターゲームにのぞんでいます。しかも、ナショナルリーグを指揮したのは、ダルビッシュ有投手が所属するレンジャーズのワシントン監督だったので、ダルビッシュ有投手を登板させなかったのが不思議です。次の登板のために投げさせなかったのでしょうか…? 選手の体力や今後のチームの成績も大切だと思いますが、選手の気持ち・オールスター(お祭り)ということをもっと考慮してもらいたかったです。 日本人として凄くダルビッシュ有投手を応援してただけに、少し熱くなってしまいましたが、ぜひ来年のオールスターでダルビッシュ有投手がピッチングする姿が見れることを楽しみにしています! 1試合しかないアメリカのオールスターゲームですが、実はマイナーオールスターゲーム・ホームラン競争・公開練習・ファンフェスタ(野球教室やサイン会)などがあり4日間程度の日程でお祭りのようにして行われます。 さらに、1つの都市で全てが開催されるため、その都市は大盛りあがりになるようです! 一方、日本のプロ野球のオールスターは7月20日・21日・23日に開催されます! 今年も被災地の岩手を含め地方開催が2試合もあり、この試みは面白いと思います。 ブログをご覧になっているみなさん、ぜひ日本のオールスターもご観戦下さい!

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by T.Mori
  • 2012/07/11 14:44

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック