ホシノドリームズプロジェクト

12日目 【休日/シアトルマリナーズ観戦】 北 徹也

今週は土曜日、日曜日に試合が無かったため、シアトルに行って来ました。 その目的は、もちろんシアトルマリナーズの試合観戦です。 パスコから朝8時にバスに乗り、約4時間半の道のりを経て、ようやくシアトルに。 バスや車での移動時には特に、アメリカの広さを再認識させられます。 シアトルに到着してからは、有名な市場であるパイクプレイスマーケット(Pike Place Market)に行ったり、シアトルのランドマークのスペースニードル(Space Needle)を見たり、スターバックスの一号店を見たりと、マリナーズ戦までの時間を観光しました。 hoshinod-413924.jpg 試合時間の夜7:10に迫ってきたので、マリナーズのホーム球場であるセーフコフィールドへ。 hoshinod-413926.jpg チケットを購入して中に入ると、本当に綺麗な球場で感動しました。 今日の対戦相手は過去に松井秀喜選手が所属していた、オークランドアスレチックスです。 ブラッドピット主演の映画「マネーボール」(Money Ball)の映画で、日本でも野球ファンを問わず、知っている人が多いのではないでしょうか。 hoshinod-413925.jpg 多くのマリナーズファンで埋め尽くされたセーフコフィールドは、熱気に包まれていました。 過去にテレビで見ていた景色の中に自分がいると考えると、とても不思議な気持ちになりました。 テレビでMLBや日本のプロ野球の試合を観たり、球場にて野球観戦をして感じることはたくさんありますが、そのなかでも、ダストデビルズのインターン先のスタッフが、日本の野球について「面白いね。」と口を揃えていうことがあります。 それは日本のプロ野球の応援の方法です。 ご存じの通り、日本のプロ野球では毎試合外野席に応援団がたくさんのスペースを取り、試合開始から終了まで、鳴り物を用いて大勢で応援をします。 その一方、MLBの試合では、大勢の応援団はあまり存在せず、チャンスや、選手が好プレーをした時、またブーイングなど、普段は静かな球場が、選手のプレー1つで空気がガラッと変わります。 日米野球などで、日本にアメリカのチームが来た時なども、鳴り物を用いた応援が禁止される場合がありますよね。 私は両方、それぞれの良さがありとても好きなのですが、ダストデビルズのスタッフの多くは、日本の応援がMLBでも観たいと言っています。 MLBで日本の野球の応援がされれば、試合がさらに盛り上がることは間違いないと思います。 さて、マリナーズの試合は、両チームの点の取り合いで、最終的にはマリナーズが勝利で締めくくりました。 お客さんの盛り上がりを動画に撮ったのですが、お見せすることが出来ないのが残念です。 試合後はシアトルにて、明日の朝9時シアトル発のバスに間に合うよう、ゆっくりと体を休めました。

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by Kita
  • 2013/06/23 23:30

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック