鴎道を行く!

阪神なのかなぁ・・・

まずは前回の投稿に頂いたコメントのお返事です。 ひろヾ☆様 ありがとうございます。 巨人は否定しましたね(苦笑)。さすがです!パリーグ上位は確かに、中島選手のFA、金子選手の手術と田中選手のFAと確かに必要ではありますね。 実はないんじゃないかとも言っている新聞まで・・・ 真相は・・・知りたいですねぇ ありがとうございました。またお待ちしてます!

今日、一部スポーツ紙でツヨシがマリーンズに断りを入れてタイガース入り!とありました。 朝からへこむスタートでした・・・ まぁ実際はその1紙だけなのでまだ詳しくはわからないですが、もともとタイガース入りが確実視されていたので、なんか振られるのがわかっていて、ビクビクしているような心境です(涙) ただターガース絡みの補強関連は錯綜してますね。五十嵐亮太投手も交渉していましたが、いきなり今まで話のなかったホークスに決まりました。 その辺まだ各社推測の域を出てないのかも知れません。 ちょっとビビッてしまったので、現有戦力でショートのレギュラーを探してみます。 もちろん今年頑張った根元がかなりの有力候補ですが、身体能力的にショートは厳しいとも考えてます。 そこで若手の抜擢を考えてみると、高濱、大地の二人が有力でしょう。 今年の高濱はファーム選手権が一番じっくり見られた試合でしたが、プレーにスピードと華を感じました。まだまだ危ういプレーもありましたが、守りでは問題ないでしょう。彼の課題はまずは怪我。これに強くならなければどうにもならない。その点では今年ファーストメインでしたがかなりの試合数出られたのは収穫だったと思います。もう一つは低めの変化球への対応。これも去年からあまり進歩を感じなかったです・・ ただ、低めの変化球の脆さといえば根元がいますので、使い続けられれば対応するかも知れません。根元位には・・・ 大地はまず試合を良く知っているし、自分の役割を知っている。だから、粘って欲しいところは粘れるし、勝負に行くときは勝負にいける。守りも堅実な印象。教科書に載せたいよう守備はイージーなミスはしないと思わせます。大地には基本大きな欠点はないです。 でも、そこが弱点になってしまった。ぎりぎりのところで無理やりアウトを取ったり、甘いボールは怪我をするような凄みとでもいいますか、そういうプラスαが少ない。計算が立つ選手だけど、計算外の何かを感じにくいプレースタイルになってしまっている。この手のタイプはベンチに置くとホントに監督はありがたいと思うかも知れません。 だけに、スタメンをとりにくいところもある。 個人的にはショート高濱、セカンド根元、ファースト井口を軸に試合終盤は大地ショート、高濱ファーストみたいな使い方もアリかなって思います。また今江に代走を送って大地サードとか。 個人的には 華のある高濱 対 確実性の大地 対 実績の根元 みたいな感じですかね。もちろん角も見たいし塀内の巻き返しも欲しい。早坂もいる。その辺も何とか喰らいついて欲しいです。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by YUKI
  • 2012/11/16 23:20

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

阪神なのかなぁ・・・

私もショートは高濱を推します。仰る通り高濱には華があります。加えて強肩です!根元ショートは肩の問題もありますし総合的に物足りません。大地も堅実ですが地味な印象・・やはりセカンドを根元、大地、井口(そろそろ身を引いてもらいたい)で競わせて、来シーズンは高濱をショートで固定して直ぐに結果が出なかったとしても1軍で経験を積ませてほしいです。ドラ1指名のポテンシャルの高い選手をロッテは獲得できた(コバヒロのお陰)訳ですから中途半端にファーストなんか守らせないで大事にしてほしいです。

posted by loverotte
コメント投稿者ID:OOH00032930
2012/11/17 18:24
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック