change-the-flow

高橋悠介の全日本選手権優勝と西岡の復活 170cmトリオの形成はなるか

20歳の高橋悠介がが全日本選手権の初優勝を果たしました。 高橋悠介のテニスを始めて目にしたのは楽天ジャパンオープンの予選でした。カナダのポシピシルになんと7ー6、6ー2のストレートで勝利したのでした。本戦でも現ランキング46位のアメリカ25歳の好調ハリソンに対して4ー6、6ー4、4ー6と善戦したのでした。高橋はシュワルツマンや西岡と同じく170cmと小柄ながらフットワークがよく、1stサービスは195km前後だします。ベースラインをキープしながらフォアハンドもバックハンドもミスが少なく攻撃的なテニスを展開します。全日本選手権を取ってもなんら驚きではなく、取るのではないか、取らなければならないくらいに思っていました。来季は100位以内には入ってくるものと思います。いやもっと上も目指せるかもしれません。それだけ期待を抱かせる新鋭です。当面の目標は全豪出場することのことであり、年内のチェレンジャー大会等に参戦するもと思われます。少しでもポイントを積み上げてランキングを上げて欲しいと思います。

ところで、170cmという小柄な体格でATPツアー上位で通用すること自体が非現実的ではないかと思われていたのではないでしょうか。それを覆したのがシュワルツマンの存在ではないかと思います。シュワルツマンは25歳で身長は同じく170cmです。今季52位に始まり現在26位までランキングを上げてきています。シュワルツマンの強さはフットワークが良くとミスがなく攻撃的なテニスを展開できるところです。スタッツでいうとRETURN RATINGで堂々の1位なのです。もちろん日本人としては錦織の存在が大きいことは言うまでもありませんが、このシュワルツマンの存在にあわせて22歳の西岡の存在があります。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by jigyakuteki
  • 2017/10/29 22:39

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(4)

「高橋悠介の全日本選手権優勝と西岡の復活 170cmトリオの形成はなるか」へのコメント

高橋の展開力は世界でも通用すると思いますが、課題はバックハンドのディフェンスでしょうね。
振られたときのリーチが狭く、体が延びきった状態になるとボールが抑えられなくなるので、スライスを含めてそこがレベルアップできれば更なるランクアップも見えてくるんじゃないでしょうか。
今日の江原のテニスに初の全日本の決勝でも自分のテニスに集中することで勝ち切れたあたりはメンタル的にもタフさを感じましたので楽しみにしてます。

posted by miyabi
コメント投稿者ID:TCE00075452
2017/10/29 23:32
コメント支持(1)

「高橋悠介の全日本選手権優勝と西岡の復活 170cmトリオの形成はなるか」へのコメント

miyabiさん

第1セットは苦戦したようですね。バックハンドに難がありますか?ポシピシル戦での印象は残っていないです。シャポバロフの遠い球に対するスライス対応は凄いと思いますが、改めて高橋を見てみたいと思います。メンタルについては高橋自身もコメントしていましたね。期待したいと思います。
コメントありがとうございます。

posted by jigyakuteki
コメント投稿者ID:jigyakuteki
2017/10/30 12:24
コメント支持(0)

高橋悠介の全日本選手権優勝と西岡の復活 170cmトリオの形成はなるか

土日、有明に観にいって来ました。外は土砂降りでしたが。

高橋悠介を初めてナマで見たのは、6月に同じ有明で開催された下部大会の有明国際オープン。その大会の準決勝で、優勝した綿貫陽介にボコボコにされた試合でした。確か、6-2とか6-3とかそのぐらいの完敗だったと記憶しています。
なので、自分の中の高橋評はそれほど良いものでは有りませんでした。

10月の楽天の予選。これも現地に観にいきましたが、綿貫が善戦しながらも勝てなかったポシピシル相手にまさか勝てるとは夢にも思えず、高橋の試合は観戦しませんでした。この時にはかなりの実力を身につけていたのでしょう。

この土日に見た高橋は、6月に見た時とは全然違う選手になっていました。
あの綿貫にぼろ負けした高橋は何だったのか。全く解せません。

とまれ、現在の高橋は、大いに期待が持てるプレーヤーになっています。
バックハンドの繋ぎの打球が、時々緩かったり浅かったりする欠点を克服できれば、メンタルの強さは今回証明したので、西岡レベルまで行ける可能性は充分にあると思います。

余談ですが、昨日は先着50人限定のサイン会に参加でき嬉しかったです。
このサインを将来大いに自慢できるだけの大物になることを期待したいと思います。

長々と失礼しました。



posted by TT
コメント投稿者ID:TCE00074349
2017/10/30 10:52
コメント支持(1)

「高橋悠介の全日本選手権優勝と西岡の復活 170cmトリオの形成はなるか」へのコメント

TTさん

観戦されたのですね。羨ましいです。
6月時点では、その様な状態だったのですね。大変参考になります。メンタルなのでしょうか、西岡もカルロビッチだとかベルディヒに勝利したことが大きな自信になったのと同様に、高橋もポシピシルだとかハリソンとの対戦による自信は大きいのでしょう。全豪本戦出場とか100位に入るとか現実的な目標がさらに成長に導くように思えます。自慢にできるといいですね。応援しましょう。

posted by jigyakuteki
コメント投稿者ID:jigyakuteki
2017/10/30 18:42
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック