change-the-flow

ゴファンのデ杯 ②

デ杯決勝、ゴファンはプイユに7ー5、6ー3、6ー1で勝利しベルギーが先行しました。

ゴファンはプイユに3戦して勝利したことがなく、この試合に敗退するとすれば3連敗でフランスに譲ることも想定されました。それだけに国を背負ってのゴファンに相当のプレッシャーがかかったことが想定されました。ここで、ゴファンの今季のスタッツをみます。1st 確率:58%、1st ポイント獲得率:73%、2ndポイント獲得率:52%。ゴファンの1st はキレがあり1st ポイント獲得率は高いのですが、1st 確率は60%以下のイメージです。というよりは60%以上は期待できないものとみていました。この試合は観戦していませんのでスタッツをみてみます。1st 確率、1st ポイント獲得率、2ndポイント獲得率、( )はウイナー数とUE数です。

〈第1セット〉 ゴファン:67ー82ー64 (5ー16) プイユ :45ー60ー72 (4ー20) 〈第2セット〉 ゴファン:60ー92ー63(7ー8) プイユ :59ー70ー38(8ー12) 〈第3セット〉 ゴファン:67ー79ー71(9ー7) プイユ :65ー53ー25(8ー12) 〈マッチ計〉 ゴファン:65ー83ー65(21ー31) プイユ :56ー62ー50(15ー43) 〈エースーDF〉 ゴファン:12ー0 プイユ : 6ー2

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by jigyakuteki
  • 2017/11/25 14:35

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック