KEI ENERGY

どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り

久々の投稿でネタを温めていたのですが、温めすぎて先を越されてしまいました(笑)

さて、まずは、レジェンドの復活で盛り上がった全豪のお話。

旬は完全に過ぎていますが、やはり錦織vsフェデラー戦に言及しないわけにはいかないので、少し振れたいと思います。

1~2回戦では試合勘不足もあり、ややもたついていた印象のフェデラーでしたが、3回戦のベルディヒ戦では思わず声を上げてしまうようなスーパーショットを連発しており、正直、テニスのレベルが違いすぎて、このプレーを錦織戦でも継続されると少し(いや、かなり)厳しいかもという印象を試合前から持っていました。ここ数年で最もレベルが高いプレーをしているのが明らかでした。(あの無敵のジョコビッチに3勝した2015年よりも明らかにいいという印象でした。)

試合は開始早々、お互いのやりたいプレーが凝縮されてスタートします。 オープニングポイントは、サーブで崩したあと、3打目をフェデラーがやや強引な体勢からフォア逆クロスを叩き込みます。2ポイント目、錦織がセカンドサーブをバックハンドで強烈なリターンで、フェデラーのバックを攻めポイント獲得。速攻を仕掛けたいフェデラーとバックハンドラリーから勝機を見出したい錦織。 第1ゲームから、お互いのストロングポイントがぶつかり合っていましたが、思いのほか錦織が完璧なプレーを見せ続け、UEが全くない状態が数ゲーム続いて4-0。

8ページ中1ページ目を表示

  • posted by jlet5555
  • 2017/02/04 00:14

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り

今シーズンは、ディミドロフが楽しみですね。
体のキレが目を見張るほど素晴らしく、トッププロのなかでは現状もっとも動けるプレイヤーと見てます。クレーシーズンでも活躍することでしょう。
 
錦織は、今シーズンのここまで、フィジカルが仕上がっていないような印象なんですよね。
何とか頑張ってもらいたいと思う反面、どこかで長期休暇をとってフィジカルの調整をしたほうが良いとも考えます。

posted by テニスファン
コメント投稿者ID:TCE00073624
2017/02/05 04:04
コメント支持(0)

どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り

コメントありがとうございます。

ディミトロフは、やはり動きが相当いいですよね。クレーと芝も苦にしないオールラウンダーですし、今年は大活躍が期待されますよね。
来週は母国での大会に出場予定なので、今シーズン10勝1敗の成績をさらに伸ばすことができるのか注目ですね。

錦織は勇気をもってデビス杯欠場してよかったと思います。
全豪後3週間でしっかりコンディションを整えてほしいですね。


posted by jlet5555
コメント投稿者ID:jlet5555
2017/02/05 21:16
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック