KEI ENERGY

絶好調のレジェンド、フェデラーとの一騎打ち!?錦織は得意のマイアミで最大のチャンスを活かせるか?!~2017マイアミ ドロー前展望~

注目すべきは、やはりジョコビッチとマレーがいないこと。現役選手で優勝を飾っているのは、ジョコビッチ、マレー、フェデラーのみ。ナダルもここでは優勝がありません。そんな中で二人が欠場するということになり、優勝経験者はフェデラーのみになりました。

また、第1シードのワウリンカですが、この大会を大の苦手にしています。何が合わないかよくわかりませんが、毎年エラーマシーンと化して敗れ去る姿を見かけます。

となると、大チャンスなのは錦織。毎年マイアミでは素晴らしいプレーを披露していて、2014年大会ではフェデラーにも勝利しています。(これが、錦織がフェデラーに勝った最後の勝利です) また、ここ3年の敗退は準決勝棄権負けと、完全にツボにはまってしまったイズナー事故、完全無欠だったジョコビッチに対する敗北の3試合のみです。それ以外の試合のクオリティを見ても、バウティスタアグート、ゴファン、キリオスなどを完璧なプレーで圧倒しており、本当にこのコートとの相性の良さがうかがえます。自宅からもすぐに会場に到着できるということで、そういったところもリラックスして大会に望めている=好結果が出ている理由の一つなのでしょう。

優勝候補の筆頭はフェデラーだと思いますが、贔屓目なしにみて、優勝候補の2番手は錦織と言えるのではないでしょうか。 フェデラーが相性の悪いナダル、比較的相性の悪いビッグサーバー陣(キリオス、ズベレフ、デルポトロ、ラオニッチ、ベルディヒあたり)に不覚をとったあと、錦織が頂点をいただく!というのが理想的ですね。もちろんフェデラーに全豪のリベンジをしてほしい気持ちもありますが。

そしてMS初の本戦スタートの権利を得た西岡にも注目です。

ここ最近の戦いぶりを見ると、 ○アカプルコでは今季絶好調でレースランキング9位のソックに勝利、ナダルと互角の戦いを演じて会場を沸かせる。 ○インディアンウェルズでは、カルロビッチ、ベルディヒのシード陣を撃破、さらにワウリンカも勝利寸前のところまで持って行った。 などなど、上位陣に対してアップセットを起こす実力を身につけ始めています。

4ページ中3ページ目を表示

  • posted by jlet5555
  • 2017/03/20 18:59

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

「絶好調のレジェンド、フェデラーとの一騎打ち!?錦織は得意のマイアミで最大のチャンスを活かせるか?!~2017マイアミ ドロー前展望~」へのコメント

いつも読ませていただいています。
貴重な情報を掲載頂き有り難うございます。
シード順を見ると、現ツアーの混戦ぶり、世代交代の波が押し寄せていることを再認識させられますね。
最悪、R32デルポトロ、R16ソック、QFナダル、SFフェデラー、Fワウリンカ
なんて事もあり得ます。
最悪を考えると、今回のドローは良かったと言えますね。
ここらで、一度今年のうっぷんを晴らして欲しいですね!

posted by ukk_chu_ren
コメント投稿者ID:ukk_chu_ren
2017/03/21 08:38
コメント支持(1)

絶好調のレジェンド、フェデラーとの一騎打ち!?錦織は得意のマイアミで最大のチャンスを活かせるか?!~2017マイアミ ドロー前展望~

感覚観戦さん
 
 こちらこそ、いつも楽しみに読ませていただいています。

>最悪、R32デルポトロ、R16ソック、QFナダル、SFフェデラー、Fワウリンカ

 これは最悪ですね・・・逆にあきらめがつきそうなドローでもありますが(笑)

 今週はなんだかやってくれそうな気がします!
 今週も一緒に応援して、テニスコーナーを盛り上げていきましょう!!
 

posted by jlet5555
コメント投稿者ID:jlet5555
2017/03/25 02:05
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック