我がフェイエノールト

ホームゲーム10連勝でコップローパーに留まる(第31節:ユトレヒト-thuis結果)

「僕らはデ・カイプでは常にチャンスを作って常に得点を決めていると試合前から言っていたけど、その通りになったね。1-0は解放感があった。でも試合を決めるためにはもう1点必要。僕のゴールは最初のトラップが上手くいかないといけないんだ。それはテン・ハフから学んだこと。それができればマーカーを即座に外せる。ボールを蹴った瞬間に決まると分かったよ」

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/elia-%E2%80%98wist-meteen-dat-die-bal-erin-zou-gaan%E2%80%99

イェンス・トールンストラ 「安堵感というのが良い言葉だね。良いタイミングでのゴールだった。ニコライに特に感謝しているよ。パーフェクトなボールをくれた。GKも視界に捉えていた。もっと良いシュートも蹴れただろうけど、このゴールはとても嬉しい」

「デ・カイプの外でゴールを決められない?僕ならフィテッセ戦は自分をベンチに置くね、ハハ」

「この1週間ロッカールームはとても落ち着いていたよ。サポーターもメディアもいろいろ騒然としているけど、僕らはそれに影響されてはいけない」

「ユトレヒトの選手たちもフェイエノールトのカンピューンスハップを望んでいてくれる。試合が終わってから僕にそう言ってくれた。多くの人たちがフェイエノールトのティートルを望んでくれているのは素晴らしいことでしかないけど、それで当然勝利がついてくるわけじゃない。コールシンゲルはまだ選手たちの間で話題になってないよ。でも呟くくらいは構わないけどね、ハハ」

https://www.fr12.nl/nieuws/42004-toornstra-grapt-zet-mij-maar-op-de-bank.html https://www.fr12.nl/nieuws/42008-toornstra-coolsingel-fluisteren-mag-altijd.html

5ページ中4ページ目を表示

  • posted by jongewoud
  • 2017/04/17 01:40

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック