日本体操協会公式ブログ

第47回世界体操レポート/女子跳馬決勝

STEINGRUBER Giulia (SUI) 1本目)チュソビチナ。左後ろに一歩動く。ラインオーバーあり。後半に膝割れと緩みあり。14.633 2本目)ユルチェンコ2回ひねり。着地を取りに行ったためか、低い姿勢で後ろに一歩動く。過去に膝を怪我した技であったために、慎重になったか??14.300 決定点)14.466

OLSEN Shallon (CAN) 1本目)地元の大声援を受けてスタート。アマナールに挑んだが前に大きく動いて手と膝を着いた。13.533 2本目)チェンフェイ。一歩後ろに動く。全体的に足割れ、膝の緩みが目立ったが、着地はまとめた。14.933 決定点)14.233

PASEKA Maria (RUS) 前回優勝者 1本目)チェンフェイ。高さがいつもよりもなかった為か、着地は大きく前に一歩。やはり着手の足割れが目立ってしまう。14.700 2本目)アマナール。前に一歩弾むが、高さもあり、着手後の体の締めはよかった。15.000 決定点)14.850

WANG Yan (CHN) 1本目)伸身ツカハラ2回ひねり。膝がわずかに緩み、着地は後ろに大きく一歩。14.500 2本目)チュソビチナ。着手後から左にずれていたが、着地でも左前に大きく一歩動いてラインオーバー。14.200 決定点)14.350

CAREY Jade (USA) 1本目)アマナール。高すぎたためか、前に大きく2歩動く。姿勢はよかったため勿体ない演技。14.800 2本目)ツカハラ2回ひねり。着手後にやや膝が緩み、膝も割れていたが、高さがあり、着地は後ろに一歩。14.733 決定点)14.766

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by 日本体操協会広報委員会
  • 2017/10/08 03:14

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック