日本体操協会公式ブログ

第47回世界体操レポート/男子平行棒決勝

ZOU Jingyuan (CHN) アームマクーツ~ヒーリー、アームディアミドフ、車輪、棒下宙ひねり~棒下宙、前方開脚宙支持!、バブザー、ティッペルト、前方かかえ込み2回宙ひねり。アーム系で特徴を見せ、最後の下り技の高さも見事であった。Dスコア6.8、Eスコアも9.1と圧倒的で15.900をマーク。この得点を誰が上回れるか?!

LIN Chaopan (CHN) ホンマ、ドミトリエンコ、棒下宙ひねり~棒下宙、車輪ディアミドフ、前方開脚中腕支持、バブザー、ティッペルト、ヒーリー、後方屈身2回宙。着地まで見事に止めた。4年前の優勝者らしい、力強い演技。15.133

BELYAVSKIY David (RUS) 逆上がり倒立、アームディアミドフ~アームツイスト、ティッペルト、バブザー、ホンマ、ヒーリー、ピーターズ、ツイスト倒立、前方かかえ込み2回宙ひねり。着地も止め、全体的にもきれいにまとまった演技。15.266

BRAEGGER Pablo (SUI) 逆上がり倒立ひねり、棒下宙(肘がわずかに緩む)、バブザー、ティッペルト、マクーツ、ヒーリー、ホンマ、ディアミドフひねり、ツイスト倒立、前方かかえ込み2回宙ひねり(前に一歩)。これまでの選手の中では実施がイマイチの印象。14.733

ARICAN Ferhat (TUR) ホンマ、シャルロ(かなり右に傾いてバランスを崩す)~単棒ヒーリー、棒下宙ひねり(やや乱れる)~マクーツ、ヒーリー、ティッペルト、車輪(足がバーに当たり、かなり乱れる)、ツイスト倒立、前方かかえ込み2回宙ひねり。かなり不安定な実施となってしまった。14.100

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by 日本体操協会広報委員会
  • 2017/10/09 06:12

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック