日本体操協会公式ブログ

2017豊田国際体操競技大会 つり輪

つり輪

SATO Takumi(JPN) 逆上がり中水平、後方けあがり中水平、振り上がり上水平、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂、ナカヤマ、ほんてん倒立(少し力を使う)、後方車輪、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(少し動く)14.050

TAKEDA Kazuyuki(JPN) 逆上がり中水平、振り上がり中水平、ほんてん倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂、アザリアン、振り上がり倒立、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(少し前に動く)、力強く正確な実施、ほとんどミスの無い演技で14.500

HERDER Philipp(GER) けあがり中水平、ナカヤマ、けあがり十字懸垂、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、振り上がり上水平、ほんてん倒立、振り上がり倒立、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(少し動く) 13.425

CHEN Chih-Yu(TRE) 逆上がり中水平、けあがり十字懸垂尾~十字倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、振り上がり中水平、ナカヤマ、振り上がり十字倒立、振り上がり倒立、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(後ろに1歩) 非常に力強い実施で静止姿勢も正確、素晴らしい演技を見せ14.550、武田選手を上回り暫定1位

KEIKHA Saeedreza(IRI) 振り上がり中水平、ナカヤマ、け上がり中水平、後方けあがり倒立、振り上がり倒立、振り上がり上水平、後転脚前挙、屈腕伸身倒立、後方車輪、後方伸身2回宙返り下り(前に転倒) 11.400

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by 広報委員会 遠藤、湯浅
  • 2017/12/09 16:00

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック