かぼすシュートの蹴球アラカルト

大分トリニータ J3降格の原因を考える(その4)

Jクラブの中枢は、社長・GM・TD・強化部長・監督らが、軸になって、

1.クラブ経営

2.チームの強化・育成 

3.地域密着活動 のキーワードのコミュニケーションを図り、企画を練って、クラブ自ら歩むのが普通である。 当然、そこには、クラブ経営の中心となる人材がいるはずである。 そして、もう一人はクラブのサッカー力アップの軸となる人材、地域活動に秀でる人材もいるはずである。 しかし、大分は昨年活躍した選手を引きとめることができずに、今季は中盤・攻め・守りの中心軸を含めてゴッソリと抜けた。 契約満了やレンタルもあったが、それより1番大事な、「このクラブのチームの魅力」が見当たらなかったのである。 あのGMの下で、あの強化部長の元で、あの監督と一緒にもっとサッカーをやりたい・・・・。 選手に、そう思わせるようなサッカーの魅力に欠けていたのである。 「この人とやれば、俺はもっと伸びる」 「この人とやれば、試合出場は減るが、俺のサッカーに大きな変化が与えられる」 選手に、そう思わせるような人材、あるいはサッカーの方向性がなかったのは事実である。 もし、監督があのオシム監督ならば・・・選手は何と言っていたでしょうか? 周囲には、資金力の問題を振りまく・・・これを言いだしたら、強化部として失格です。 こういう方は10億あっても強化できない、私は思っています。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by kabosu
  • 2015/12/10 05:10

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

大分トリニータ J3降格の原因を考える(その4)

我慢できずにID取得しました! 溝畑氏側、経営陣(県知事)側のどちらにも立たず、冷静に、鋭く斬りこむ主張に感服です。
事実を知らない大分県民の為にもどんどん情報を発信してください!応援しています!

posted by himemimi96
コメント投稿者ID:himemimi96
2015/12/10 13:58
コメント支持(0)

「大分トリニータ J3降格の原因を考える(その4)」へのコメント

そのユースの実態もよく調べて欲しいです

posted by mahaloco
コメント投稿者ID:mahaloco
2015/12/11 15:19
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック