観戦のすゝめ

メジャー獲るまで待ってますから。

ふ~~~。松山のあんな涙は見たくないですね。

全米プロゴルフ選手権が終了し、松山英樹が5位Tとなりました。 最終日の後半には-7の単独首位で入り、10番ではバーディを取りましたが、そこから3連続ボギーを含む2バーディ5ボギーと崩れてしまい、ジャスティン・トーマスに逆転を許してしまいました。

こういう時でも「ゴルフはこういう事のある競技ですから・・・」とか、冷静に分析してインタビューに答えるかと思ったら、やっぱり悔しかったんですね。 そりゃ応援してる方ですら悔しかったので、本人の悔しさは計り知れません。

インタビューでは、11Hのセカンドショットが痛かったと言っていましたが、2日目が神ラウンドだった以外は結構ボギーも叩いていたりして、ベストコンディションではなかった中で踏みとどまっていたみたいですね。 優勝した先週のWGCブリヂストン招待とはコースセッティングの難しさも違うと思いますけど、前週に優勝した選手は次のトーナメントもだいたい好調なことが多いんですけどね。

と5位Tを不調の結果みたいに言ってしまいました・・・。 それはそれは本当にすごい結果なんですよ。 僕が勝手に期待をかけ過ぎなんですが、本当に好調なら絶対にメジャー獲れると思ってるので。

今では何度もメジャーで優勝しているマキロイだって最終日首位スタートで80叩いたり、スピースだって最終日に2度池ポチャして優勝を逃したことがあるんだから、長いキャリアの中ではこういう事もきっとあるんですよ。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by kansennosusumet
  • 2017/08/15 02:46

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック