プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?

ゲレーロ(巨人)は来日1年目の昨年、中日で35本塁打を記録し、見事セ・リーグ本塁打王を獲得しました。

ゲレーロ、来日1年目で本塁打王の快挙!

ゲレーロはキューバ出身の選手で、2014、2015年と2年間メジャーリーグでプレーしました。2015年はドジャースで106試合に出場、11本塁打を記録しています。

一昨年オフに中日に入団。昨年が来日1年目でした。

昨年のゲレーロの成績はこちら。

.279(469-131)35本 86打点 39四死球 OPS.896

シーズン序盤はなかなか結果が出ず、3・4月は打率.217(83-18)でわずか2本塁打、23試合で24三振と苦しみました。

しかし、ゴールデンウィークあたりから調子が上がり、5月は一気に10本塁打と爆発。その後も本塁打を量産し、終盤ややペースは落ちたものの、最終的に35本塁打で本塁打王を獲得しました。

中日の打者のシーズン30本塁打は、2010年のブランコ(32本)以来7年ぶりでした。

なお、1年契約だったゲレーロは昨年オフの残留交渉で中日と決裂し、今年から巨人でプレーすることが決まりました。

「来日1年目で本塁打王」の2年目は?

さて、来日1年目で本塁打王を獲得したゲレーロは、2年目の今年どれくらいの成績を残すことができるでしょうか。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/05 02:32

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック