プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ソフトバンク・今宮、攻守に大活躍!50犠打以上の打者のOPSランキング!

ソフトバンクは昨年、日本シリーズでDeNAを下し、2年ぶりの日本一に輝きました。

レギュラーシーズンも2位・西武に13.5ゲーム差をつけて優勝。一年を通じて圧倒的な強さを誇りました。

サファテ、柳田悠岐、東浜巨、デスパイネなど、優勝の原動力となった選手は数多くいますが、そんな中、今宮健太も攻守に渡る大活躍でチームを支えた選手の一人です。

打撃面での成長が著しい今宮

今宮は2009年、明豊高校からドラフト1位でソフトバンクに入団。

早くから守備力を評価され、プロ3年目の2012年には遊撃手として一軍に定着し、守備固めも含めて126試合に出場しました。

2013年からは完全に遊撃手のレギュラーとして活躍。昨年まで5年連続でゴールデングラブ賞を獲得しています。

2013年以降の今宮の年度別成績はこちら。

2013 .253(491-124)5本 43打点 62犠打 44四死球 OPS.658 2014 .240(551-132)3本 42打点 62犠打 45四死球 OPS.602 2015 .228(457-104)7本 45打点 35犠打 34四死球 OPS.605 2016 .245(497-122)10本 56打点 38犠打 50四死球 OPS.682 2017 .264(526-139)14本 64打点 52犠打 42四死球 OPS.739

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/07 01:19

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック