プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!

圏外 ロメロ(オリックス) .274(390-107)26本 66打点 33四死球 OPS.838

圏外 福田永将(中日) .271(299-81)18本 49打点 26四死球 OPS.843

圏外 ペーニャ(ロッテ) .242(219-53)15本 38打点 31四死球 OPS.845

  いかがでしょうか?私、ランキングを作りながらちょっと興奮しちゃいました 笑

これ、なんか新鮮で面白くないすか??笑

改めて見てみると、打撃ランキングには載っていない規定打席未到達の打者の中にも、埋もれさせるのはもったいないような好成績を残している打者がいますよね。

こういう成績を見つけるのが大好きなんです!笑

  さて、ランキングを見ていきましょう。

1位はもちろん(笑)「4割打者」の近藤でした。打席数が「半」規定打席ギリギリの231打席。1位が「4割打者」というだけでランキングの話題性(?)が全然違いますから、到達してくれてよかったです 笑 

以前の記事でも取り上げましたが、打率4割以上でシーズンを終了した打者の過去の最多打席数は62打席。それを大幅に更新する231打席での打率.413はまさに圧巻です。

2位は、昨年は怪我の影響でほぼ打者に専念した大谷でした。一昨年22本塁打を記録したことを考えると8本塁打はやや物足りないですが、打率.332はさすがでした。

3位は、広島の2連覇に大きく貢献した松山でした。鈴木誠也が怪我でリタイアした後の四番を務めました。昨年はチャンスにめっぽう強く、規定打席未到達ながらリーグ10位の77打点はお見事です。

その他、「西武のやべーやつ」山川と「オリックスのやべーやつ」吉田正もランクインしています。特に山川は293打席で23本塁打。打率も.298と本当に怖い打者に成長しました。

6ページ中3ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/10 01:29

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック