プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】

片岡篤史(日本ハム → 阪神) 2001  .254(401-102)16本 62打点 58四死球 OPS.770 2002  .228(425-*97)11本 46打点 57四死球 OPS.663 阪神監督に就任した2001年オフに片岡をFAで獲得。1年目、片岡は慣れないセ・リーグの配球に苦戦し打率.228と大不振。星野阪神が初のリーグ優勝を飾った翌2003年は、打率.296と復活しました。

アリアス(オリックス → 阪神) 2001  .262(543-142)38本 97打点 53四死球 OPS.833 2002  .258(473-122)32本 82打点 44四死球 OPS.843 片岡と同じく、2001年オフにオリックスとの残留交渉が決裂したアリアスを獲得。1年目に32本塁打、82打点を記録したアリアスは、翌2003年は38本塁打、107打点でリーグ優勝に貢献しました。

金本知憲(広島 → 阪神) 2002  .274(540-148)29本 84打点 62四死球 OPS.846 2003  .289(532-154)19本 77打点 98四死球 OPS.848 2002年オフ、「お前は俺と一緒に歩むことになっている」というラブコールで金本をFAで獲得。2003年、金本はチーム打撃に徹する三番打者としてフルイニング出場。リーグ優勝に貢献しました。

伊良部秀輝(レンジャーズ → 阪神) 2002  3勝8敗16S 防5.74 *47.0回 *30奪三振 WHIP1.43 2003  13勝8敗0S 防3.85 173.0回 164奪三振 WHIP1.35 2002年オフ、レンジャーズを自由契約になった伊良部を獲得。7年ぶりの日本球界復帰となった伊良部は開幕から右のエースとして活躍。後半やや息切れしましたが、13勝でリーグ優勝に貢献しました。

5ページ中2ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/11 04:50

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック