プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ホームラン打者の「ホームラン・スランプ」な成績とは?

「プロ野球選手の個人成績」をこよなく愛する私は、選手たちのいわゆる「年度別成績表」を眺めるのが昔からの趣味です。

何もすることがない時は、ついついWikipediaを開いてしまいます 笑

今回は、私が「年度別成績表」を眺めて思いついたり感じたりしたことをご紹介しようと思います。

ホームラン打者の「ホームラン・スランプ」な成績とは?

ホームラン打者が、打率などを見ても特別不調なわけではないのに、ある年突然、なぜか本塁打数だけがガクッと減って「えっ。どうしたの??」と思った記憶はありませんか?

そんな謎の現象を、私は「ホームラン・スランプ」と名付けています。

例えば昨年の山田(打率.247 24本塁打)、筒香(打率.284 28本塁打)、中田(打率.216 16本塁打)のようなただのスランプではなく、本塁打数「だけ」が減っているのがポイントです。(本塁打が減るので当然打点も減りますが…。)

今回は、ホームラン打者のそんな「ホームラン・スランプ」な成績をただひたすらご紹介していきたいと思います 笑

「ホームラン・スランプ」ぶりがわかりやすいように、その前後の成績とともにご覧ください。

※下から2番目の矢印の付いた年が「ホームラン・スランプ」の年です。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/12 01:12

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック