プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ホームラン打者の「ホームラン・スランプ」な成績とは?

  阿部慎之助(巨人) 2003  .303(314-95)15本 *51打点 49四死球 OPS.892 2004  .301(379-114)33本 78打点 56四死球 OPS1.016 2005  .300(476-143)26本 *86打点 52四死球 OPS.863 2006  .294(452-133)10本 56打点 39四死球 OPS.776← 2007  .275(499-137)33本 101打点 68四死球 OPS*.868

2004年には「開幕33試合目での20本塁打到達」という世界記録を樹立し、シーズンでも33本塁打を記録した阿部が、2006年はわずか10本塁打。これは今でも自身ワーストです。打率も3割近くを記録しているので、ただの不振ではないでしょう。私の中でのミステリーの一つです。

  松中信彦(ダイエー※2005年からソフトバンク) 2003  .324(494-160)30本 123打点 93四死球 OPS1.002 2004  .358(478-171)44本 120打点 *96四死球 OPS1.179 2005  .315(483-152)46本 121打点 *85四死球 OPS1.075 2006  .324(447-145)19本 *76打点 108四死球 OPS.981← 2007  .266(440-117)15本 68打点 *73四死球 OPS.798

2004年に三冠王を獲得し、2005年も46本塁打で本塁打王と、まさに絶頂期だった松中のこの2006年の成績はかなり衝撃でした。首位打者を獲ってしまっているところがまた逆に悲壮感が漂っています。翌2007年の成績からもわかるように、残念ながら松中はこの後少しずつ衰えていきました。

  新井貴浩(広島 → 2008年から阪神) 2005  .305(541-165)43本 94打点 42四死球 OPS.956 2006  .299(566-169)25本 100打点 36四死球 OPS.814 2007  .290(556-161)28本 102打点 56四死球 OPS.831 2008  .306(366-112)8本 *59打点 40四死球 OPS.824← 2009  .260(558-145)15本 *82打点 34四死球 OPS.700

5ページ中4ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/12 01:12

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック