プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

半規定打席到達者・打撃ランキング2016!&「リアル規定打席」バージョン!

宮崎敏郎(DeNA) .292(493-144)18本 59打点 54四死球 OPS.816

第7位 森友哉(西武) .292(509-149)15本 67打点 61四死球 OPS.806

聖澤諒(楽天) .293(502-147)7本 47打点 32四死球 OPS.719

エルドレッド(広島) .295(488-144)32本 82打点 54四死球 OPS.899

雄平(ヤクルト) .296(517-153)9本 69打点 26四死球 OPS.724

原口文仁(阪神) .300(477-143)17本 69打点 62四死球 OPS.834

阿部慎之助(巨人) .310(474-147)17本 73打点 68四死球 OPS.850

大谷翔平(日本ハム) .323(483-156)33本 100打点 82四死球 OPS1.005

  中村剛也(西武) .237(511-121)28本 81打点 57四死球 OPS.762

  今回は、2017年に比べてかなり地味ですね 苦笑

新しいタイトルホルダーも誕生しませんでした。

まあ何と言ってもこの年は大谷ですね。見事「打率3割・30本塁打・100打点」をクリアしました。

この成績なら、2016年は野手1本でもMVPを受賞できたはずです。日本ハムの先輩である小笠原道大が、2006年まさに同じような成績でMVPを受賞しています。

小笠原道大(日本ハム) 2006  .313(496-155)32本 100打点 75四死球 OPS.970

かなり近い成績です。この年の小笠原レベルで打って、しかも投手として10勝していたと考えると、やはり大谷は凄すぎます 苦笑

5ページ中4ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/12 01:14

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック