プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

半規定打席到達者・打撃ランキング2015!&「リアル規定打席」バージョン!

和田一浩(中日) .299(532-159)12本 *63打点 39四死球 OPS.751

銀次(楽天) .302(494-149)*2本 *56打点 48四死球 OPS.714

立岡宗一郎(巨人) .304(527-160)*0本 *22打点 34四死球 OPS.692

  エルドレッド(広島) .227(502-114)36本 103打点 61四死球 OPS.771

カラバイヨ(オリックス) .252(497-125)27本 *78打点 49四死球 OPS.769

  それにしても今回は、本塁打の少ないメンバーばかりでちょっと面白くないですね 苦笑

そんな中、最も目を引くのはエルドレッドです。とても素敵な成績を残しています 笑

打率.227ながら、36本塁打は本塁打王の山田哲人(ヤクルト)の38本に2本差、103打点は打点王の畠山和洋(ヤクルト)の105打点に2打点差。あと少しでセ・リーグの二冠王でした。

藤井の11本塁打で82打点というのも凄いですね。慌てて(苦笑)この年の藤井の得点圏打率を調べてみたら、なんと.405という高打率でした。この人もレギュラーが近いようで遠い選手です。

和田はこの成績を見ても、やっぱり引退したのは惜しいです。昨年の中日なら、余裕で三番打者が務まったはずです 笑

銀次は、昨年は3本塁打で60打点という(いい意味で)異常な成績でした。この年はなんと2本塁打で56打点。実に「銀次らしい」成績です 笑

ということで、2015年は以上です!

ブログの移転先 「プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!」

4ページ中4ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/13 01:12

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック