プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

歴代通算本塁打ランキングの20位からが面白い!結局「あの人」は凄かった!

なんとなく日本プロ野球の歴代通算本塁打ランキングを眺めてみます。

1位はもちろん王貞治(元巨人)の868本塁打です。おそらく今後絶対に破られることのない、まさに「アンタッチャブルレコード」というやつです。

以下、2位は野村克也(元南海他)の657本、3位は門田博光(元南海他)の567本、4位は山本浩二(元広島)の536本、5位は清原和博(元西武他)の525本…。

記録マニアにとっては、特に目新しさのない見飽きた情報が並んでいます。

ところが、ランキングをさらに下の方まで眺めていくと、20位からのメンバーが現在非常に面白いことになっているのです。

通算本塁打ランキングの20位からが面白い!

歴代通算本塁打ランキングの20位から30位がこちら。

20位 阿部慎之助 388本← 21位 大島康徳  382本 21位 原辰徳   382本← 23位 ラミレス  380本← 24位 小笠原道大 378本← 25位 江藤慎一  367本 26位 江藤智   364本← 27位 村田修一  360本← 28位 カブレラ  357本 28位 中村剛也  357本 30位 松中信彦  352本

矢印で指した阿部、原、ラミレス、小笠原、江藤、村田の6人。この6人の名前を見て、何かお気づきになることはあるでしょうか?

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2017/12/30 10:51

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック