プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」

巨人は昨年、11年ぶりのBクラスとなる4位に終わってしまいました。

当然チームに明るい話題は少ないのですが、昨年の後半戦のこの投手の台頭は、今年の数少ない希望の一つと言えるのではないでしょうか。

昨年6勝を挙げた、新人の畠世周(巨人)です。

新人・畠、後半戦だけで6勝!

畠は2016年、近畿大学からドラフト2位で巨人に入団。

プロ1年目の昨年は、7月から一軍に登録され、そのまま先発ローテーション入り。後半戦は、菅野智之、マイコラス、田口麗斗に次ぐ「第4の先発投手」として、力強い投球を見せました。

昨年の畠の成績はこちら。

6勝4敗 防2.99 72.1回 72奪三振 WHIP1.05

一軍デビューが7月だったにもかかわらず、新人投手で6勝は立派です。

防御率2.99、72.1回で72奪三振、WHIP1.05もかなり優秀な数字で、開幕から投げることができていれば、新人王受賞の可能性もあったかもしれません。

これは今年の飛躍が期待されます。

巨人で6勝以上挙げた新人投手は?

さて、昨年の畠のように巨人で6勝以上を挙げた新人投手は、これまで何人いたのでしょうか。そしてその投手たちは、2年目以降どのような活躍を見せたのでしょう。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by 記録F太郎
  • 2018/01/06 01:19

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック