NO NAME

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

運命の日・・ドラフト会議。 その緊張の瞬間を見たくて・・今年も午後から休みをもらいました。 誰を1位指名するのか・・最後の最後まで分からなかった今年のドラフト。 今朝の報知では松井の名前を真っ先に上げながらも、吉田、大瀬良、小林の名前も続き・・松井と即戦力投手、更には捕手の補強の間で迷うジャイアンツの苦悩を感じさせる内容でしたね。 自分の希望は・・前回の記事にも書いたように松井君だったんですけど、報知以外の各紙が予想していた名前は東京ガスの石川・・ 今年急成長した即戦力として期待されている投手・・それは分かるんですけど・・自分もいい投手だと思うんですけど・・ それでも報知では松井のことをより詳しく書いていたので或いは・・と思ったんですけどね・・今にして思えば、それも単なるブラフだったのか・・なんか、自分が踊らされたみたいでちょっと悔しいです。 会議が始まり・・祈るような思いで発表を見ていく自分。 予想以上に松井指名が多い・・やはりどこも欲しいんだ・・ そして・・ジャイアンツ。 頼む・・との祈りは一瞬で虚しいものに変わりました。 石川・・ああ、やっぱりそうなのか・・ 先に書いたように彼については、ドラフトの記事などを読んでいい投手なんだろうな・・って思ってはいたんですが、やはり自分としては・・松井にチャレンジして欲しかったんですよね・・ 自分にはジャイアンツがどうしても石川が欲しい、と言う思いのものでなく、極力競合を避けて、安全にいい投手を取る、という意図での指名に感じられたんですよね・・確かにそれも戦略の一つではあるんでしょうが・・ 自分としては大学生、社会人で澤村、菅野ほどに期待を抱かせる選手がいなかったというのもありましたし、現在のチームの充実ぶりを見ても、今攻めなきゃいつ攻めるんだ・・今年くらい競合でも思い切って松井に行ってもいいじゃないか・・そう考えたんです。 そして結果は・・ 一部の予想通りロッテが競合し、抽選の結果・・交渉権はロッテへ・・ 安全策を選んだつもりが・・こんな結果になるんですね。 結局、外れ1位には投手でなく、捕手の小林を指名。即戦力投手に拘るんじゃなかったのか・・それならいっそ森君指名じゃいけなかったのでは・・ちょっとそう思いました。 小林については・・打撃が弱いと聞いていたので、上位ではどうなんだろう・・とは思っていたんですよね。2位では残っていないとの判断だったのかな・・ 改めて彼のことを調べてみると、高校時代は野村とバッテリーを組み、07年夏の甲子園決勝で我が地元佐賀北高校に敗れた経歴の持ち主・・そうか・・あのときの捕手が彼だったのか・・ どうなんでしょうね・・ディフェンス面の評価は高いようですが、打撃はどうなのかな・・まあ、原監督は「将来の正捕手に」と高い評価を口にしていたようですし、ジャイアンツが1位に選んだ選手なんで期待に違わぬ力を発揮してくれる・・そう信じます。 ちなみに・・全ての結果はこうなりました。 1位 小林 誠司 捕手 日本生命 2位 和田  恋  内野手 高知高 3位 田口 麗斗 投手 広島新庄高 4位 奥村 展征 内野手 日大山形高 5位 平良 拳太郎 投手 北山高 育成1位 青山 誠 外野手 日本大 育成2位 長江 翔太 投手 大阪経済大 育成3位 北之園 隆生 投手 秀岳館高 2位以降については、一転して高校生を指名。ちゃんと将来を見据えての指名を考えていてくれてたんだ・・と嬉しくなりましたし、これについては大いに評価したいですね。 特に2位の和田君と4位の奥村君は気になっていたので、これで松井君回避のショックもかなり払拭できたかな・・3位の田口君についても「東の松井、西の田口」と呼ばれていたようですからね・・楽しみです。 そして意外だったのが、育成選手を3人指名指名したこと。多くても2人かな・・と思っていましたから・・ こうして自分的にはミスチルの歌じゃないですけど「雨のち晴れ」みたいな感じで終わった今年のドラフト会議。 正直、今でも松井君にチャレンジして欲しかったという思いは残りますが、これはチームの判断ですから仕方のないこと。 それよりも今は指名を受けた全ての選手が無事入団してくれて、そして輝かしいプロ野球人生を送ってくれたら・・それを願いたいです。 後から今年のドラフトを振り返ったとき・・ ジャイアンツの選択は間違いでなかったんだ・・そう心から思えるような活躍を選手達が見せてくれればいいですね・・

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by kosei
  • 2013/10/25 00:50

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(20)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

管理人様

こんばんは!!先程ドラフトの結果を知りましたよ。
1位小林・・・・・まースカウトの目を信じたいです。
でも・・・社会人で下位打ってる選手を・・・阿部の後継ですか・・・・でも正解か失敗かは3年?5年?後なんで、今は応援したいっす(^◇^)見た感じ大胸筋が足りないような・・・笑・・・あんまり野球にゴツゴツした胸は必要ないすか(^-^)

自分が一番入団して欲しかったのは、鈴木(聖隷クリストファー)だったんですよね・・・巨人戦以外で活躍して欲しいです。

でもスカウトは本当に難しいですよね。
ライアン小川・楽天則本がここまで活躍するとは、ほとんどの人が思ってなかったはずですから。

前も記したとある選手・・・超高校級の捕手です。近所のグラウンドで見たんですが・・こんなに打てて、守れる捕手が高校生がいるんだ??と思った位ですから・・・でもプロでは伸び悩んで、SB→西武で去年引退→ブルペン捕手です・・・

来年ドラフトで入団する選手は少しでも長く・・・そして活躍して欲しいですね。プロスポーツは大変過酷な世界ですけど。。。スポーツを少しやってた自分としては、切にそう思います。

明日は日本シリーズについて・・・コメントさせて下さい(^-^)ではまたよろしくお願いします。

posted by フェリージ コレクター
コメント投稿者ID:OOH00055071
2013/10/25 11:13
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

通りすがりの他球団ファンですけど、巨人が松井くんに行かなかったのは、同じく大注目高卒左腕だった辻内を結局育てきれずについに今年戦力外通告にしてしまったからではないでしょうか。松井くんの指名を考えるときにやっぱりどうしてもそのことが頭をよぎって、競合するくらいなら回避かな、という判断に至ったものだと思われます。まぁ高卒左腕ってなかなか大成しにくいですからね。雄星でさえ出てくるのに時間がかかりました。
まぁその変わり、と言っちゃあなんですが、同じく高卒左腕の田口くんをとったわけですから、今村くんと合わせてまずはそこからってところじゃないですかね?他球団ファンから見てると2位以下は高卒の好素材で、「さすがに余裕があるなぁ」といった感じのドラフトでした。

posted by OOH00031591
コメント投稿者ID:OOH00031591
2013/10/25 12:13
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

僕は松井より森派だったんですが、それ以外はほとんど同じ気持ちです。
二以下で獲れた伏見、田村、そして今年の森をスルーして小林を、しかも外れとはいえ一位で獲得するとは、去年のドラフト直前からは予想もつかない展開です。

まあ、一位で入団したからには、小林選手には最低でもここまでの市川よりは上の活躍を期待したいですね。
そして、3年以内に実松以上の存在に……は、厳しいですかね?
そのために重要な出場機会ですが、実松を押しのけてまで第二捕手として使いたい選手かどうか……
まあ、今決まることじゃないですね。
まず、来年の開幕の時点で彼がチーム内でどれくらいの位置にいるのか、楽しみに待ちたいと思います。

posted by fujigiga
コメント投稿者ID:OOH00037882
2013/10/25 14:57
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

お久しぶりです。
久々の投稿となりますが、よろしくお願いします。

今回は、結局小林を1位指名でしたか・・・
まあ、おっしゃるように打力等を踏まえると、ポスト阿部と言うよりも将来の阿部のバックアップ要員となってくれるような存在かな、と。
恐らく、本来であれば、2位指名でも良いかな?とは思いますが、そうなると他球団に先に指名されてしまったかもしれませんからね・・・
ただ、個人的には即戦力タイプの捕手を指名するならば、福岡大の梅野を指名して欲しかったですね。
彼は、「打てるタイプ」の捕手なので、よりポスト阿部に近いかと思ったのですがね。

管理人さんは、現状の巨人には余裕があるから松井へ、という見立てですか・・・
私は、そうは思いません。

今回、1位指名は社会人の石川でしたが、やはり即戦力系の投手を上位指名しなくてはならないチーム状況なのだと思いました。
例えば、中継ぎブルペン陣などはどうでしょうか?
今年優勝の原動力となったのは、間違いなく山口、マシソン、西村でしょう。
彼らがフル稼働したおかげだと思います。
しかし、その中のマシソンは故障持ち、鉄腕と言われる山口や西村にも万が一のことがないとは言い切れません。
彼らのうち誰か一人でも欠けてしまったら、それを補うブルペンスタッフが現状はいない状況です。
何せ、同点またはビハインドの場面で投げる投手がなかなか出てこないことでシーズン中盤から後半は大変苦労しましたからね・・・
彼らの負担軽減は来シーズン以降も優勝するための必須課題だと思っていました。

冷静に考えても、トレードで青木を獲得し、さらに終盤は澤村をリリーフに回してようやくブルペン陣がしっかりするぐらいです。
しかし、この選択は当初は首脳陣もまったく考えてもいないものだったと思います。
それだけ本来の中継ぎ陣が台頭せず、苦しい台所事情だったということでしょう。
「余裕」があるのではなくむしろ「苦しかったものを何とかしのいだ」というのが私の見立てです。
ただ、これが来シーズン以降も通用するとは到底思えません。

私は、以前管理人さんのブログで「ドラフトでは捕手指名で良い」というようなニュアンスのコメントを残させて頂きましたが、澤村の中継ぎ起用で意見が大きく変わりました。
本来先発の澤村を中継ぎで起用しなくてはならないチーム状況、そして駒不足の露呈を痛感してしまいましたからね。
もし、来年以降も澤村が中継ぎで投げなくてはならない状況が続くのは、チームにとっても大きな痛手です。
そう考えると、石川を1位指名したのならば、外れ1位も即戦力系の投手にするべきだったのかな?と思えます。
それでなくとも、何位でも良いので、最低一人は指名する必要があったと思います。

やはり、監督の「即戦力投手は別のかたちで。」というコメントにあるようにFA等の補強に行ってしまうのかな?と思っています。

まあ、今回指名した選手たちにはとにかく頑張って欲しいことには変わりありませんが(笑)


posted by ガリレオ
コメント投稿者ID:OOH00048908
2013/10/25 17:43
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

今回のドラフトは1位(と育成)以外は全員高校生と将来性を見据えた指名でしたね。

阿部、實松、加藤はほぼ同年代であり、市川は故障がち・・・
小林選手は鬼屋敷、河野のひとつ上ですし、
3名で次世代の正捕手を競い合ってもらうための指名だったのではないでしょうか?(井野もいますが・・・あ、育成に芳川もいますね)
阿部の後の捕手は打撃を比較されて大変ですが、
最低限の打力はあると評価されたんだと思っております。

それから、松井投手の指名ですが、他の方のコメントにある、辻内の件があるから・・・というのは全く関係ないと思います。
そんなコト気にしていたら選手なんて獲得できませんし・・・
高卒左腕は一昨年に松本竜、今村と指名し、今村は今季初勝利もあげています。
その2名と比べて、球団として競合してまで無理に指名する必要性を感じなかったということじゃないんでしょうか?

・・・まあ、競合避けて、結局クジをひけなかったのはアレでしたが・・・^^;
とにかく縁があって巨人に入団した選手です。頑張ってほしいですね!
長文コメント失礼しました。

posted by 星加もぐ
コメント投稿者ID:IXI00022661
2013/10/25 19:21
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

こんにちは。

仕事もありドラフトはネットでの確認になりましたが、
自分も小林の外れ1位指名には疑問を覚えました。

打撃の問題もありますが、阿部との年齢差が10しかないのも問題でしょうね。
阿部もまだ34ですし、阿部入団時のように前任正捕手の村田真一が衰え後継者の育成まったなし、という状況ではありません。そこに貴重なドラ1で捕手を獲得しに行くのは妥当だったのか。打撃が社会人でも下位を打つレベルだとすると、打撃を活かしてのコンバートというのも難しいでしょうし、小林にとっても現在の巨人に入団しても、自分の力を活かせないのではないでしょうか。

それでも巨人があえて小林を指名に踏み切ったのは、小林の同世代である河野・鬼屋敷にある程度見切りをつけたということかもしれません。彼らに後々の阿部の後継者(あるいは現時点での2番手捕手としても)として託せるだけの力がないと、少なくとも現状で見立てたからこその指名だったのかもしれませんね。

どのチームもドラフト1位(外れも含めて)がチームの根幹を担っています。巨人で言えば「枢軸」の阿部・長野・坂本、投手でもエース内海に菅野・澤村・クローザー西村など。
その根幹はやはり松井や森のような選手に担ってほしいと思うんですよね・・・なので気持ちはわかります。

posted by shin1977
コメント投稿者ID:shin1977
2013/10/25 20:54
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

昨日のドラフトについて、私見を述べたいと思います。

小林捕手の1位指名ですが、私も若干?と思います。

1位で石川投手を指名したのなら、私は外れ1位も即戦力投手か、あるいはいっそのこと、将来性に賭けて高校生の捕手か投手に行って欲しかった気がします。

小林捕手には失礼かもしれませんが、リードや肩はともかく、バッティングはかなり弱い感じで、年齢的にも打撃力の向上はちょっと難しいのではないでしょうか。

他球団の例を挙げて失礼かもしれませんが、DeNAの黒羽根捕手やタイガースの小宮山捕手は強肩ですが、なかなかレギュラーになれないのは、打撃力の弱さが大きな原因だと思います。

小林捕手が現状の打撃力でスタメン出場をしたとして、8・9番で自動アウト状態になり、かなり攻撃力が弱くなる予想しかないんですよね。

どうもここ10年ほど阿部の打撃を見慣れているせいか、捕手とは言え、あまりに打てないとレギュラーは厳しい感じがしてしまいます。
古田ほどの確変とは言いませんが、せめて實松くらいの打撃力が欲しいところですね。

私個人としては、先発陣に若干の不安をきたした今シーズンを考えて、いっそのこと危険を承知で大瀬良投手に行って欲しかったと思います。

posted by 冷めるGファン
コメント投稿者ID:OOH00040024
2013/10/25 21:32
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

お疲れ様です。

やっぱり今回の指名には賛否両論あるみたいですね…
でも自分は巨人のスカウター、編成部の能力は悪くないと思ってるんで
小林外れ一位指名も何等かの目処に、考え、勝算計算があっての事だと思っています。
ただ、森友に梅野は最初から上位候補になかったのでしょうかね?森が西武に一位指名されずに居たとしても外れ一位は小林で決まってたのか?そこは気にはなりますが…

何はともあれ来年を楽しみに見守るだけですね。
あっ、三位の田口麗斗を獲れたのは良かったですね。
いくつか映像見ましたが、フォームも含めトータル的にまとまってるし
杉内二世と言われるのも納得?
まずはじっくり体を作って、
今村に続け!ですね。

posted by mitoyan
コメント投稿者ID:mitoyan
2013/10/26 02:44
コメント支持(0)

フェリージ コレクターさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

小林の指名についてはまあ、外れ1位でしたし、原監督のコメントを見る限り監督の強い希望だったようなので、仕方ないかなと思っています。

何といってもプロの判断ですから・・こちらの想像を遥かに超えるような活躍を見せてくれるかもしれませんし・・現時点ではあまりそのイメージは湧かないんですけど(苦笑)

仰るように、大きな期待を受けながら力を発揮できず去っていく選手たちのどれほど多いことか・・ほんとに厳しい世界ですよね・・

今年指名された選手達は、これから自分の好きな球団の選手になるのですから、ここからは全力で応援していきたい・・そう思っています。

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 04:50
コメント支持(0)

OOH00031591さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

辻内との関連性については、自分はよく分かりませんが、競合が多そうだということで迷った部分はやはりあったでしょうね・・それでも自分としては攻めて欲しかったんですけど・・挑まなければチャンスも生まれない訳ですし・・

仰るように、2位以下は全員高校生で余裕を感じさせるものでしたね。和田君も田口君も奥村君も楽しみな素材だと思いますので、頑張っていずれ次代のジャイアンツを担うような存在に成長してくれればな・・と思います。

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 04:59
コメント支持(0)

fujigigaさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

そうなんですよね・・昨年も捕手を獲るチャンスはあったのに、それをスルーしての今年の小林の1位・・昨年の時点からチーム内での評価が高かったんですかね・・

仰るように、大卒社会人での1位指名なんですから、せめて實松の位置を脅かすくらいにはなって欲しいですが、問題は出場機会ですよね。

阿部が長期欠場、もしくは怪我で捕手が出来ないような状況に陥らない限り、なかなか多くの試合には・・原監督がどう起用していくのか、注目していきたいです。

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 05:10
コメント支持(0)

ガリレオさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

お久しぶりですね(^_^)お元気にされていらっしゃいましたでしょうか。

そうなんですよ・・自分も小林ならば梅野じゃいけなかったのかな?と思うんですよね。彼については打撃もある程度の評価を受けているみたいですし・・まあ、プロの目から見て自分達には分からない違いがあろうんでしょうね。

余裕・・う~ん・・それとはちょっと違うんですよね・・

ご指摘のように投手陣は昨年と比較して決して万全とは言えませんが、それでも現有戦力を再整備すれば十分にやれると思うんですよ。小山、笠原、今村、一岡など若手の成長も見られますし、澤村、宮國もまだまだ再生可能と思いますから・・

それに・・正直、中継ぎ投手としてなら、即戦力と言っても1位で取らなくてもジャイアンツの優秀なスカウト陣なら、高木京のようないい選手を獲ってくれるだろうと自分は思っていたんですよね・・

しかし松井クラスとなると1位以外では獲れない・・となれば、やはり将来のエースになり得る存在こそ優先すべき・・そう考えていましたし、仰るように外れ1位であっさりと捕手指名に転換したのを見て余計に残念に感じました。

まあ、いずれにしてももう終わったことなので、これからは新しくジャイアンツの一員となる彼らの大成を願って応援するのみです。

FA補強の行方も気になるところですが、まずは日本シリーズ。自分も気合を入れ直して応援、そしてブログの更新を頑張りたいと思いますので、また遊びに来てください(^_^)v

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 05:27
コメント支持(0)

星加もぐさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

将来を見据えた指名であって欲しいとは自分も願っていたところでしたから、今回、高校生中心の指名となったことは素直に喜んでいますし、顔ぶれも多士済々なので期待も大きいです。

小林の指名自体は河野、鬼屋敷もまだまだこれからの選手なので納得いくんですよ。ただ・・1位でなければ獲れなかったのかな・・という思いがどうしても・・それは正直今でも拭いきれないでいます・・

松井回避については、今村の存在もあると思うんですが、やはり一番のネックは競合だったと思うんですよ。囲い込みのような状況でなければ安全策しか取らないのか・・自分にはそう受け取れましたので余計に残念に感じました。

松井を外して小林指名ならまだ納得がいくんですけど・・まあ・・もういいです(苦笑)

仰るように縁あって自分な好きな球団の選手となる若者たちなので、精一杯応援していきたいです。特に小林にはシーズンオフに「力を疑ってごめんなさい」とこちらを謝らせるような活躍をみせて欲しいですね(笑)

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 05:44
コメント支持(0)

shin1977さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

そうなんですよね・・それならいっそ森君でいって欲しかったと思うんですよ・・若い彼なら阿部の後継としてじっくりと育てる時間が持てますし、万が一捕手として大成できなくても打撃を活かす道もあるんじゃないかと・・

仰るように、河野達の成長度合い見てのこともあったんでしょうね。正直、現状では3番手捕手が精一杯、2番手捕手として實松に挑むところまではちょっと厳しいかなと思いますから・・

チームの根幹・・そうなんですよ!自分が言いたいのは正にそこなんですよね。

単なる戦力としてではなく、”チームの柱”となりうる可能性を松井君、森君には感じていたので、澤村、菅野の時のように他に確固たる候補がいないのであれば、ぜひチャレンジして欲しかったというのが自分の思いです。

最初に指名した石川、そして小林には申し訳ありませんが、その可能性を放棄してまで獲得を目指すべき選手には・・自分にはどうしても思えませんでした・・

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 06:08
コメント支持(0)

冷めるGファンさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

そうなんですよね・・あっさり方向転換するくらいなら、最初は松井君か森君でいってほしかったですし、本当に即戦力投手を望むのなら再度投手でいくべきではないかと思いました。まあ、ポジションを抜きにして名簿の順番的にそうだった、と言えばそれまでですが・・

仰るように、打撃が弱い捕手はなかなかレギュラーは獲れませんからね・・結局、守備固め的な起用になっていくのではないかと・・そういう選手をどうしても1位で取らなければならなかったのか・・そこがですね・・

大瀬良・・どうせなら自分も彼の方が良かったですね・・結局、無難な道を選択した、ってことなんでしょうか・・どうしてもそう思ってしまうような指名であったことが、自分にとっては残念でした。

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 06:18
コメント支持(0)

mitoyanさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

他の方へのお返事にも書きましたが、小林の指名自体は異論ないんですよ。ただ、敢えて1位でいくのなら仰るように森君ではいけなかったのか?という思いは残っています。大阪桐蔭とはパイプがないのかな・・けっこうそういうのは指名に影響するようですし・・

田口君は自分も後から調べてみましたが、大いに期待出来そうですね。むしろよくここまで残っていてくれていたな、と思いました。

仰るように今村、それと松本竜を大いに刺激る存在になってくれるのではないでしょうか。お互い競い合って内海、杉内の後継を目指して欲しいです。

そして・・いつの日か松井対田口の投げ合いが見られれば・・そう考えると楽しみが湧いてきますね(^_^)

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/26 06:32
コメント支持(0)

原監督はクジ運が弱いから

クジに勝つことを期待してドラフト戦略を取ってはいけない。

 挑戦する価値のある歴史的才能なら行って欲しいが毎年いるレベルの選手なら競合を避けるのが得策

posted by 通りすがり
コメント投稿者ID:OOH00044248
2013/10/26 22:27
コメント支持(0)

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

管理人様失礼いたします。私も仕事の最中速報で気にしてましたが
ロッテが指名してきた時点(いやライバルが来た時点で)で
外れを確信しました。小林選手も打撃は…ですが
ディフェンス型で人柄もよさそうな
好選手を確保できたのは嬉しいですが。それはさておき
外れ1位になったことはどうでもいいですが1本釣りという
逃げに入ったことに私は失望しました。無論競合覚悟と逃げの
コメントを山下スカウト部長は言ってましたが上記の通り
運は逃げた時には絶対に振り向いてくれないと深く学べも
しました。それならば本当に欲しい選手を指名に行くべきでした。
結果西武の森捕手、オリックスの吉田投手1本釣りを許す最悪の
結果となりました。それならば挑戦してほしかった。
どうしても安全に選手を確保したいという逃げの姿勢を
取っている以上絶対来年以降も絶対的な候補をとれるわけが
ありません。山下氏らスカウト陣には責任をとれとは言いませんが
いい加減に学んでほしい。以上失礼しました。

posted by NO
コメント投稿者ID:OOH00060407
2013/10/27 08:18
コメント支持(0)

通りすがり さん、こんにちは

コメントありがとうございます。

正直、この展開で戦略かよ・・って感じはあります。

ジャイアンツはこれまでもこの姿勢が何人もの高校生の有力候補をみすみす逃してきていると前々から思っていましたから、今年こそは囲い込み以外でもいい選手を取りに行く気概を見せて欲しかったですね。

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/28 00:19
コメント支持(0)

NOさん、こんにちは

コメントありがとうございます。

自分もそう思いました・・逃げた上に横からさらわれるとは・・正直、失望感の強い1位指名でした。

結局、囲い込みが出来ないとこういう指名になってしまうんですかね・・是が非でも石川でいきたいと考えたようには、自分にはどうしても見えなくて・・

原辰徳が、そして松井秀喜を獲得できたのは、ひとえに”挑戦”したから・・確たる候補がいなかった今年こそ、その思いで挑んで欲しかったです・・

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2013/10/28 00:29
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック