NO NAME

奥村と橋本と阿部と

今年こそはドライな気持ちで受け止めようって、そう思ってたんですけど・・やっぱり難しいです。

和田、田口、奥村、平良、そして育成の北之園。2013年のドラフトで指名された高卒ルーキー達。

自分が希望していた松井裕樹の指名こそありませんでしたけど、自分の息子と同じ年齢ということで注目していた世代から多くの選手がジャイアンツでプレーすることになって本当に嬉しくて、そしてこれからが楽しみだったんですよね。

1年目・・突出した成績を挙げた選手こそいませんでしたが、それぞれしっかり二軍で経験を積んでくれて、今年はそこからどう成長を遂げてくれるんだろうって・・それが今年の楽しみの一つでした。

その中でも、もしかすると大きく育ってくれるかも・・と密かに期待していた奥村。その彼が僅か1年でジャイアンツを去ることになるとは・・殆どの方もそうなんでしょうけど、自分も全く予想してなくて・・

だからと言って・・じゃあ誰なら良かったってことにもなりませんから・・これはもう受け止めるしかないんですけどね。

彼がこれからどう成長を遂げていくのか・・どんな選手になっていくのかは分かりませんし、もしかすると、相川の存在が、今年のジャイアンツを救ってくれることになるかも知れない・・その可能性だってあるんですから現時点でどっちかどうとかは何とも言えないんですけど、でも、やっぱり・・複雑に感じる部分は正直、あります。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by kosei
  • 2015/01/10 00:25

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

「奥村と橋本と阿部と」へのコメント

初コメ失礼します。
奥村 放出、失望しかないです。
1軍在籍歴が ある(活躍とまでは
言えない)選手をとにかく
実績という名の実力主義を謳うのが
今の巨人。
中途半端な 若手や バックアップのバックアップのような リスク管理に
躍起になって やってはいけない
形となりました。ルール、ほかの選手が外れるから仕方ない、いやいや
大抵のチームは プロスペクトは
残しますよ、関根なり石川なり渡邉なり 別枠で。

posted by atsu
コメント投稿者ID:atsu
2015/01/11 03:39
コメント支持(3)

atsuさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

奥村については・・本当に残念でなりませんが、ただ、ジャイアンツがプロテクト出来なかった点についてはやむを得ないと思うんですよ。正直、自分も全く予想できなかったので・・

ただ・・それが今年40歳を迎える相川獲得に伴うもの、というのが・・
奥村に係らず、そうまでして獲得すべき選手だったのか・・正直、それは今でも心に引っ掛かっています・・

posted by kosei
コメント投稿者ID:kosei
2015/01/11 20:32
コメント支持(3)

よく読まれている記事
トラックバック