見せましょう鷲の底力を!!

9連敗の影

   2試合続けての、延長12回サヨナラ負け!

 どこかで見たような記憶が・・・

 あぁ、去年5月の千葉の悪夢。あれから、チームは9連敗。

 5月にして、目標を見失い早々、ペナントレースから脱落しました。

 火曜日は、余力のある辛島を6回で見切り、勝ちパターンを投入

 水曜日は、勝ちパターンを温存し、明らかに疲れが見える則本を続投→同点(結果、勝ちパターンを疲弊)    今日は、6回2安打無失点の釜田を降板→同点(勝ちパターンを疲弊)

 「先発は長いイニングを投げてもらい、中継ぎの負担を減らしたい」

 言っていることとやっていることが矛盾しています。

 15試合で、11、12登板の中継ぎが4人もいるなんて、異常です。

 もうすでにパフォーマンスが落ちつつあり、この先不安しか見えません。

 この状態で、143試合持つのでしょうか?

 週1回の登板の先発陣にもっと頑張ってもらわないと困るし、首脳陣も我慢することが必要です。

 そこで監督、今後のために以下の事項を守ってみてはどうですか?

 * 先発陣は、必ず100~120球は、投げてもらい、7回までは本人たちに責任をもってもらう。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by kousports
  • 2017/04/21 23:18

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック