クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

本音を曝け出すS・ラモス、宿敵バルセロナの惨敗に「嬉しくないとは言うつもりはない」

バルセロナが衝撃的な大敗を喫したことが話題となっているチャンピオンズリーグ(CL)。宿敵レアル・マドリードの主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも、当然ながら思うところがあるようで、パリ・サンジェルマン(PSG)がホームでバルセロナを4ー0で粉砕した現地14日の決勝トーナメント1回戦1st Legについてコメントを残した。

スペインのラジオ局『Cadena COPE』とのインタビューに応じたS・ラモスは、PSGの圧勝劇は想定外とまでは行かないとの見解を示す一方で、バルセロナにも逆転のチャンスはあることを強調した。

「この結果には驚いていない。CLでは、いかなるチームも悪い試合をすれば代償を支払わされるからね。PSGは技術面においても戦術面においても素晴らしい試合をした。しかし、PSGがしたことは、バルセロナにもできる。彼らにはそれだけのクオリティがあるからね」

その一方で、「この結果を喜んでいるか?」との質問を受けたS・ラモスは、正直は本音を曝け出した。

「嬉しくないとは言うつもりはない。スペイン代表の仲間が苦しむ姿は見たくないけれども、何よりもバルセロナが勝つのは嫌だからね」

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by liga
  • 2017/02/17 17:46

記事ジャンル:

タグ:

お知らせ :
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック