クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

古巣マラガとの最終節に臨むイスコ、ドローで優勝決定も「いつも通り勝利を目指す」

5シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇まで、いよいよあと一歩に迫ったレアル・マドリード。2位バルセロナと3ポイント差の首位で迎える最終節ではドローでも優勝が決まるが、11位マラガとのアウェーでの一戦に向けて慢心は全く無いようだ。

実際、指揮官としては初となるリーグ制覇に王手を掛けたジネディーヌ・ジダン監督は、「まだ最も難しい試合が残っている」と述べるなど、マラガ戦に向けて気を引き締めている。

「私はまだ自分たちが王者になったとは感じていない。あと1ポイント積み上げなければならない。そのためには、これまでやって来た通りの戦いをする必要がある」

また、5シーズン前のリーグ制覇を経験しているエースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、あくまでも勝利で優勝を決めると明言した。

「最終節も勝ちに行くだけだ。このチームの目標は常に勝利することにある。マラガが良いチームなのは知っているが、僕らはR・マドリードだ。世界最高のチームが王者になることを望むのは当然だ」

一方、マラガは自身にとって古巣になるスペイン代表MFイスコは、「我が家のようなスタジアムに戻れるのはいつだって特別だ」との思いを表しながらも、C・ロナウドと同様の姿勢を示した。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by liga
  • 2017/05/19 16:54

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック