獅子党のつぶやき

【西武】森の2軍降格で見えた課題

森が打撃不振のため無期限の2軍降格。 さらに右足首捻挫のため開幕メンバーは厳しい状況になりました。

ここまでのオープン戦から (中)秋山 (左)栗山 (二)浅村 (三)中村 (指)メヒア 上位5選手はほぼ決まりでしょう。

しかし浅村・中村・メヒアの打順・起用方法は再考する必要があるのではと思います。

【中村】 状態は良いですが状況に応じで一塁と併用しながらの起用と予想されるので今季は一塁固定で故障のリスクを減らすのが最善策。 4番として全試合スタメン出場することが今季求められる役割となります。

【メヒア】 上記の一塁中村となればDH固定は確実。しかし5番起用では打席数が少なく勝負を避けれれる場面が予想されるので昨季後半のように打ちたいストレスから打撃を崩す可能性も高い。 昨季も3番メヒア説を推奨していましたが今季こそ実現して欲しい。6番から打撃力が格段に落ちるのでDH森の存在は非常に大きかったですね。 木村や坂田の成長にも期待したいですがメヒアの次打者としては荷が重たいと思います。

【浅村】 憧れの3番中島と似たような役割となりましたが今季は浅村よりも打撃力が優れたメヒアがいます。 2015年型ライオンズ打線は「二人の本塁打王」が軸なので浅村に求められるのは5番打者として走者を還す確実性と勝負強さだと思います。 この役割こそ浅村にしか任せられる選手はいないでしょう。 浅村一人の負担が重かった時代は終わったので3番・4番からは外して欲しいと思います。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by lsports
  • 2015/03/13 08:42

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック