獅子党のつぶやき

【西武】岸のFA移籍について

岸がFA権を行使して地元仙台の楽天イーグルスに移籍。 シーズン終盤から報道もあったので驚きは少ないですが実際に決定となるとやっぱり淋しいですよね。 選手の権利ですが涌井や片岡が移籍した時とは違ってこれまでの待遇や立場からも移籍には無縁な印象があったと思います。

2013年オフに3年契約で残留(2014年国内FA権・2015年海外FA権を取得)しましたがこの3年間が転機だったのでしょうか。 それまで個人タイトル獲得はありませんが2008年に日本シリーズMVPにも選出されるなど安定した活躍が評価されていました。 入団7年目で6度目の2桁勝利を記録するなど岸個人としては順調なプロ生活を過ごしていたと思われます。 契約更改では地元愛よりもライオンズ愛を選択したので生涯ライオンズと思っていた方も多かったと思います。

FA移籍されるチームですが岸の場合はFA権取得して即行使ではないだけに球団としても大きな課題があるような気がします。 2014年に移籍しても好条件のチームが現れることは予想され震災復興という意味でも地元回帰にはベストタイミング。 2016年にFA権行使。ライオンズより他球団の評価を選択したこの3年間に何があったのか?

2013年 ・渡辺監督退任と涌井FA移籍。 2年目から就任した投手出身である渡辺監督の包容力というチーム方針が性格的に合っていたのだろうか。 リーダー的なタイプではないので居心地と言うのか雰囲気を好んでいたのかもしれません。 入団時からのエースであった涌井のFA移籍により2番手投手だった岸がエースに昇格。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by lsports
  • 2016/11/18 09:36

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

「【西武】岸のFA移籍について」へのコメント

返すがえすも岸の移籍は残念。もう昨年のことですが、私も岸移籍はないと思っていました。細川の時と同じぐらい衝撃でしたね。西武はFA移籍は多いのですが、これまで移籍した選手は皆。西武に入りたいわけではなく、くじで入団した選手や指名順位で西武に指名された選手ですからね。メジャーというならまだしも逆指名の岸だから驚きました。フロントも岸はチームに残るとたかをくくっていたと思います。2年契約で5億という最初の提示が岸の気持ちを傾けさせたと思いますね。その前に破格の条件でメヒアと契約した後ですから。涌井の時もそうですが、私が思うのは野手と投手に開きがありすぎると思います。4番が4億でエースが2億というのはいかがなものかと、また栗山2億もらうのは成績以上にチームに貢献しているからで、これは牧田投手も同じことが言えますね。投手は短命と考えるとこれも仕方ない選択かもしれませんね。

posted by らいおん丸
コメント投稿者ID:TCE00075494
2017/01/05 08:48
コメント支持(0)

【西武】岸のFA移籍について

らいおん丸さん

岸のFAについてはフロントも残留すると予想していたのでしょうね。
ホークスのように資金が豊富な訳ではないので誰にでも用意出来ないのでバランスが崩れてしまいました。
結局はメヒア>岸というのが評価だったということです。
仰る通りで毎日出場する野手の方を評価するチームなので投手の査定は厳しい傾向がありますよね。

牧田もフロントに不信感を持っている感じなので条件面だけではない深刻な問題があると思います。

posted by L
コメント投稿者ID:lsports
2017/01/08 00:26
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック