獅子党のつぶやき

【西武】ラミレス獲得調査の前に必要なこと

開幕から10日経過しましたが打率.196本塁打3得点16は12球団最下位です。盗塁2はパリーグ最下位と攻撃力がありません。 そこでBCリーグ・群馬のアレックス・ラミレス外野手を獲得調査するようです。あくまでも調査なので他にも獲得候補がいるのでしょうかね。 この補強の話は進展があった時にまとめたいと思います。 打撃不振ですが中村復帰・外国人獲得しても他の選手の調子が良くなる訳ではありません。一方で2軍はインフル騒動もあり入替も消極的なので現1軍選手で解決するには采配見直しや打順変更が必要だと思います チーム打率が1割台なので右打者や左打者という考え方は不要でしょう。 1番斉藤・2番栗山で攻撃的にチャンス拡大して1点ではなく2点を取りに行く野球に変更することが必要でしょう。 現在の初回から犠打でアウトカウントを増やすのは相手投手を楽にさせてしまいます。先制される試合が多いライオンズで1点狙いの犠打は逆転する勢いが感じられません。 3番鬼崎・4番浅村・5番ランサムによる打撃成績のチーム上位3人で固めるのが最善策だと思います。 右打ちの外野手枠として熊代か森本をベンチ要員として待機させ一方を2軍に落として捕手を登録する。 上本・炭谷をスタメンで起用すると捕手2人制の為に控え捕手が不在となってしまうので第3捕手だけは必要です。 監督が奇襲を仕掛けることを好むのかもしれませんがシンプルな采配・起用でどっしり構える方が機能するような気がします。

1ページ中1ページ目を表示

  • posted by lsports
  • 2014/04/08 01:18

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

【西武】ラミレス獲得調査の前に必要なこと

確かに斉藤が一番で出塁率が高ければ得点力も上がると思いますね!
ただ、レギュラーとして出れてないということは、まだ打撃は課題があるということですかね、

posted by スカイ
コメント投稿者ID:OOH00059265
2014/04/08 19:20
コメント支持(0)

【西武】ラミレス獲得調査の前に必要なこと

スカイさん

オープン戦では右翼を争った3人とも打撃の成績は良かったですが1番タイプの斉藤には栗山という右翼争いとは別のライバルが存在する事情もあっての代走要員だと思います。
打撃は粗い部分もありますが現在のチーム状態を考慮すれば起用するのに支障はないと思いますよ。

posted by L
コメント投稿者ID:OOH00020295
2014/04/10 17:46
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック