神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて

球場に居る資格無き者は去れ

日曜はなんとも気分の悪い試合だった。おかげで今回長くなるオフが憂鬱だ。

期待を受けた先発の杉浦は三回でノックアウト。左キラーのはずのリリーフ成瀬は左打者相手に釣瓶打ちに会い、村中もまたもや乱調。山田の本塁打も空砲に終わった。

しかしそれらすらもはや笑って許せる程に腹立たしい出来事があった。 一つは明らかな誤審だ。 誤審とはどちらかに不当に有利、あるいは不利な結果に終わる訳で自らの贔屓球団にプラスに働いたからと言って目を瞑るべきではないと考える。

ヤクルトの打者走者が一塁でアウトになった二つのシーン。あれはセーフだろう。真中監督の抗議は基本当たらないが、あのシーンは妥当な憤りだと思う。同じく憤怒する選手たちを制して抗議に向かう姿には将器を見た。

更に問題視したいのは最終回のヤクルトの攻撃で同じようなシーンでセーフになったことだ。 こちらも際どかったがアウトだと私は思った。 所謂帳尻合わせと言われても仕方がない。 審判のメンツのため、あるいはガス抜きのためにジャッジが揺らぐことがあっていいのか? 本当に度し難い話だ。

第一コリジョンルールにまつわる騒動で有耶無耶になっているが今期は一段と審判のレベルが下がったように思えてならない。 金曜の主審もゾーンが可変的で見ていてもどかしかった。 岸投手ほどの投手にあれだけ首を傾げさせるなんて、もはや岸投手に対する侮辱行為だ。 時同じくして日本ハム-中日戦でも審判のジャッジでファンが荒れていたようだ。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by metropolis-22
  • 2016/06/20 20:32

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

球場に居る資格無き者は去れ

6月20日の甲子園での阪神ーソフトバンク戦でもライトスタンドの阪神ファンがライト城所に向かってメガフォンを投げ込んだことに対し、ソフトバンクファン、阪神ファンとも、SNSの応援サイトが炎上しています。基本批判的な意見ばかり。調子の悪いチームのファン心理もわからないでもないですが、メガフォン投げるなら、試合に負けた後、ふがいない自分の応援するチームに対する憤慨の意味を込めて1000個ぐらい一斉に投げ込むなら見応えもありますし、またどうせ球場に来たらメガフォン買うんだろうから、その売り上げの一部を熊本震災の被害者や、恵まれない人への援助に使ったらどうかと思います。試合中、相手チームの選手に投げるのは論外ですね。

posted by wb55yama
コメント投稿者ID:wb55yama
2016/06/21 10:57
コメント支持(1)

「球場に居る資格無き者は去れ」へのコメント

コメントありがとうございます。その件についても元より存じ上げております。不要な刺激を招かぬよう記事では触れませんでしたが。

論旨が上手く伝わらなかったでしょうか。
意図や心理は一切関係ないと考えます。同情の余地はありません。
タイミングに関しては私が取り上げた件が最悪であるのは間違いないでしょうが、私からすればそれは五十歩百歩の世界です。
いずれも論ずるに値しない行為であり、全員同じく出入り禁止相当の処分が妥当だと考えます。
愚かな、批判されるべき行為だという事に変わりはありません。

いかなる理由があろうともフェンスから向こうは声援あるいは野次以上に干渉してはならない世界だという事を改めて野球ファンは認識すべきではないでしょうか。

posted by metropolis-22
コメント投稿者ID:metropolis-22
2016/06/21 12:23
コメント支持(6)

よく読まれている記事
トラックバック