【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場

その声に耳を塞ぐな

先日の渡邉恒樹打撃投手のブログにはこう記されていた。

今の試合を観ているとただ単に投げて、打って、守ってると思えるのはボクだけでしょうか? http://s.ameblo.jp/watanabekoki/entry-12186030479.html

そしてサンケイスポーツにはこんなタイトルの記事が掲載された。

【サンケイスポーツ運動部長 緊急提言】ヤクルトはリーグチャンピオンの誇り持て http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20160802/swa16080205000001-s.html

フラストレーション。内側のプロと観る側のプロの意見の一致。偶然ではないだろう。

そして今日の試合中の達川光男氏。けちょんけちょんに言ってくれた。

「中村は配球を一から見直すべき、攻略法が頭に入っていない、気も入っていない」 「若い西浦がフライを打ち上げて走らないのがヤクルトの弱さ」 「プロとしてお金を取っているのだからしっかりとしたプレーを見せなさい」

選手が実際にどんな心境でプレーしているのかは知らない。でも「事実を言っているまで」だ。「本気で解説している」人間の言葉だからだ(私は達川さん大好きです。支持しますし、次の解説を聞くのを楽しみにしています)。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by metropolis-22
  • 2016/08/02 22:47

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(4)

「その声に耳を塞ぐな」へのコメント

相手の捕手の頭かち割るしなw

posted by あ
コメント投稿者ID:TCE00073701
2016/08/02 23:58
コメント支持(4)

「その声に耳を塞ぐな」へのコメント

コメントありがとうございます。
バレンティン選手のプレーについてですよね?
申し訳ないのですがそのプレーがあった当時の映像は見られていませんので内容に関するコメントは私からはできかねます。なので記事では敢えて触れませんでした。(幸か不幸か他のとあるブログでのやりとりにてそれが必ずしも間違いではなかったと再認識してしまいました)

個人的な意見を申し上げるならば一時的にバレンティン選手の起用は自粛するのも一手ではないかと思っています。
あくまで推測ですが、故意ではありません。だからこそ大問題です。スイングが制御できていないということだからです。
これはかつて別のとある選手にも思ったことですがいくらプレースタイルといえど相手を怪我させるリスクを大きく抱えた選手はその課題が克服されるまでは再調整を科すべきだと考えています。
バレンティン選手は一軍の重要戦力ですので実際にはありえない事かもしれませんが、尚の事すべきだと思っています。

お読みくださったかどうかはわかりませんが、私の勝敗への考え方、怪我への考え方は今までの記事に散りばめてきたつもりです。
敵味方関係なく怪我人を見るのはもう懲り懲りです。
私は必ずしもそこまでして勝たねばならないとは思いません。

posted by metropolis-22
コメント投稿者ID:metropolis-22
2016/08/03 01:43
コメント支持(10)

バレンティン選手のプレーへのコメント、ありがとうございます。

以前、コメントをさせていただいたカープファンの者です。

不躾なカープファンからの煽りコメントに対して、
真摯なコメントをしていただき、本当にありがとうございます。
と、同時に、このような不快な煽りコメントが横行していること、
同じカープファンとして、まことに申し訳なく思います。

映像を見る限り、故意でないのは明らかですし、
ランナーが山田選手ということで石原選手も無意識のうちにポジションが
前のめりになっていたのも確か。
ただ、ご指摘の通り、バレンティン選手のフォローの後ろへの大きさは、
もはやポジショニングや注意で避けれるレベルでないのも事実だと思います。

幸い、石原選手は1週間ほどで戻れそう、との緒方監督の談話もあり、
シーズンを棒に振るほどの怪我で無さそうなのは双方にとって何よりでした。

思えば、「バレンティン選手に非があった」という、ヤクルトサイドからの情報発信を、
多くのカープファンが欲し、それが得られないので苛立っているのだと思います。
あのとき、少しでもバレンティン選手が心配そうなそぶりをしたり、
一言でも「詫び」のコメントが出されていれば。
私にとっては、それだけが残念で仕方がありません。

まだシーズンも残り40試合以上あり、今後の試合が、
昨日の遺恨を残すことなくいい試合になることを祈ってやみません。

記事、楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします。



posted by カープファンです。
コメント投稿者ID:TCE00073049
2016/08/03 08:19
コメント支持(4)

「その声に耳を塞ぐな」へのコメント

コメントありがとうございます。

今回の件についてそこかしこで行われている応酬に関しては、私からすれば残念ながら首を傾げざるをえないものが多いように感じています。
しかしながら、私にはこの記事を投稿した責任があります。他ならぬ私こそ「その声に耳を塞いではいけない」のです。

ヤクルトの選手がきっかけでこういった事件が起きてしまった事は大変残念に思います。
タイミングとしても私自身がプレーを見ていなかったこともあり、見すらしていない事に関して謝罪する事は却って軽薄であるように感じたため記事では言及自体を避けました。
ですが当然その件についてなんとも思っていなかった訳ではありませんので、最初にコメントを下さった方にはむしろ考えをお伝えする機会が出来たと捉え、感謝している面もあります。

ただの推測ですが、恐らくはバレンティン選手からの謝罪は望めないことと思われます。
ですが私は本人はもとよりヤクルトの首脳陣においては、重く認識していただきたいと思います。
今日もバレンティン選手は出場しています。出場した以上は態度を改めたアピールの場として欲しいと心から願います。

最後に、胸中に石原選手への心配もある中で暖かいコメントを頂けたことに重ねて感謝いたします。そして、石原選手の快復をお祈り申し上げます。
今後共何卒当ブログをよろしくお願いいたします。

posted by metropolis-22
コメント投稿者ID:metropolis-22
2016/08/03 19:06
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック