ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる

巨人 4-5 中日 → 対 中日:7勝13敗1分 ナゴヤドーム

勝利投手:又 吉 55試合 6勝 6敗 0S セーブ : 敗戦投手:田原誠 58試合 3勝 3敗 0S

投手リレー 巨人:菅野→マシソン→澤村→山口→田原誠 捕手:小林 中日:吉見→岡田→祖父江→田島→小川→又吉 捕手:杉山

本塁打 巨人: 中日:阿部1号ソロ

解説:彦野利勝 実況:伊藤敦基 TBSチャンネル1 にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの21回戦。八回に3点を勝ち越した巨人だが、九回に3番手・澤村が同点に追いつかれ、試合は延長戦へ。迎えた十一回、5番手・田原誠が一死満塁のピンチを迎えると、大島にサヨナラタイムリーヒットを浴びた。4対5で痛い敗戦を喫した巨人は、11連戦の初戦を白星で飾ることができなかった。菅野は7回9安打1失点と粘投したが、4年連続二桁勝利は次回以降に持ち越しとなった Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日はアチコチで澤村が叩かれてんだろうなぁ~ってことで、余りよそのブログやヤフコメは見ないようにして書きます(笑)

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by ming
  • 2016/09/15 01:33

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(11)

9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる

更新お疲れ様です。
今日の菅野は1失点にまとめたのは、さすがというところなんでしょうが、調子の悪さと主審のストライクゾーンの狭さも加わって、今シーズンワーストに近い出来だなと思ってみてました。
澤村については以前も書かせてもらいましたしが、やはりスライダーやカーブ等も使ってくれないと、絶好調時以外ではストレートとフォークだけでは抑えるのは厳しいと再確認された試合でしたね。
以前のDeNA戦の三者連続三振の時(3点差と点差に余裕はあったとはいえ)とか完璧に抑えてる時はスライダー系の緩めの球でカウントを取ってストレートでも三振を奪える状況を作って抑えているのを見ているだけに余計にもどかしいですね。
小林の責任も考えてはみるんですが、澤村が首を振ってる場面も多いので、サインが出てても澤村が拒否している可能性もあるので、そういう状況ならば、小林も強く主張して欲しいですが、シーズン前の構想にあった抑え捕手での阿部の起用も考えて欲しいですね。
11回の満塁で戸根を出さなかったのは、いきなり満塁で起用すると押し出しの可能性が高いと考えたのかなと思いました。
それよりも先頭の高橋の2ベースが詰めているはずの1塁線を抜かれたという所が気になりましたね。
たまたまかも知れませんが、今シーズン村田は3塁の時も普通は塁線を詰める試合終盤で塁線を抜かれることが目立つので、ベンチからポジショニングの指示をちゃんとしているのかなと。
CSなどでも確実に命取りになるので指示を徹底して欲しいですね。
野手陣は辻の2安打以外は、吉見と言う事もあるかもしれませんが淡々とやられている感じで、また良くない雰囲気だなと感じました。
明日は広島で田口先発でキッチリ抑えるのが良いのか、手の内を見せないようにするのが良いのか難しい試合ですが、切り替えて頑張って欲しいですね。
野手陣も辻の2安打は明るい面ですが、他は吉見だから余計にそう思えたかもしれませんが、淡々と打ち取られる感じで、消化試合だな~と感じてしまう感じでしたね。
堂上は逆に力み過ぎという感じでしたが…

posted by pug
コメント投稿者ID:TCE00073295
2016/09/15 02:47
コメント支持(1)

pug さん

>絶好調時以外ではストレートとフォークだけでは抑えるのは厳しいと再確認された試合

スライダーは何球か投げてましたが、いかんせん全ての球において精度が悪くて、苦しそうでしたね。
真ん中なら何とか投げられるという状態なら、ストレートと変化球の緩急だけで何とかなったかもしれませんが、あれだけすっぽぬけたり、引っ掛けたりしていると、小林もリードのしようがなかったのでしょう

>村田は3塁の時も普通は塁線を詰める試合終盤で塁線を抜かれることが目立つので、ベンチからポジショニングの指示をちゃんとしているのかなと

極端な形ではなかったですけど、詰めてはいたと思いますよ、ただ、打球が速くて反応しきれなかったという形ではないかと・・・身体の使い方も逆なので、3塁と同じタイミングで飛べなかったのかもしれませんね。というか、村田はサードのままで、寺内がファーストじゃダメだったのかと思ったんですけど・・・

>田口先発でキッチリ抑えるのが良いのか、手の内を見せないようにするのが良いのか難しい試合ですが

そうなんですよね、広島としても当たる可能性があるだけに、勝ち負け以前に田口の球筋をしっかり頭に入れておきたいというのもあるでしょうし、こちらとしてもしっかりとおさえて、田口に自信をつけて欲しいという願いもありますし、どういう気持ちで戦うのか難しいところですね

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/09/15 12:26
コメント支持(0)

9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる

コメント失礼します

まあ、今日の試合で澤村がたたかれるのは仕方がないことだとは思いますが、やはりファンとして悔しい気持ちが強いです

試合内容を見れば、菅野は球数も多くいわゆる野手がダレる展開で援護点が得られないパターンの投手の投球をしているのが、勝ち星が伸びてこない一因でしょう。不思議なのは、澤村もルーキーの年や2年目で援護がないのは球数が多くランナーをにぎわせているからリズムが作れない、と言われていたのに同じ状況の菅野にそういうことを言う人がいないのは不思議です。個人的には、菅野は新人の時が一番いい印象があり、徐々に悪くなっていっている感じはします。新人の時の菅野を見て、これはすごいな、と感じたのは決め球の精度でした。ストレートでも変化球でも決め球を投げるときは多くても2球くらいで仕留めることができたので、テンポもよく、援護点も入りやすい状況でしたが、今は決め球の精度が悪く、粘られているので、援護点も入りにくくなっています。四隅を狙いすぎという指摘もありますが、新人の時はその四隅を決め球の時ほどしっかり決めていたので、やはり悪くなっている印象が強いです。よく、いい投手は甘いコースからだんだん厳しいコースにばらけていき、打ち取ることができるといいますが、菅野の場合は逆でワンストライク目が一番いい球、みたいなことが多く、徐々に甘くなっていく傾向も気になるところではあります

マシソンのホームランは、まあ仕方がないでしょう。相手がうまかったのもありますし、そういう失点は織り込み済みで考えなければいけない投手だと思います

さて、問題の澤村ですが今日の放送で面白いデータを言っていましたが、澤村は8月以降で18試合投げて四球はわずか2個というデータを流していて、これは澤村の数字が悪くなり始めた8月と重なるのが興味深いところです。特にここのところ、投げれば失点するという感じで下半身の粘りがないのでストレートにキレが出てこない。今日などは上半身が明らかに前のめりになっていたので、フォークはベース手前でバウンドするといった悪循環でしたが、そういったフォームの異常をベンチでも小林でも指摘することはできなかったのか?そのあたりは少し気になりました

少し話がずれましたが、澤村は四球が少なくなってから徐々に数字を悪化させているのは、置きにいく球が増えているのではないか?という気がします。もちろん、見た目ですぐわかるほどには置きに行っていないんでしょうけど、コントロールを意識するあまり腕の振りが鈍くなり、そこに勤続疲労も重なって数字の悪化を招いている気がしてなりません。四球がいいとは言いませんが、あくまで澤村の持ち味はストレートの球威です。その最大の武器である球威が悪くなるくらいなら四球上等で攻めたほうがいい結果がついてくると思います。そもそも、もともと四球で完全自滅するほど壊滅的なコントロールというわけではなく、10人に一人くらいの四球(9回換算で3~4個くらい)というのが割合なわけですから、外野がもっとコントロールをつけろと騒ぐほどに自分を見失ってしまう気がします。逆に、ストレートで打たれたら仕方がないと小林が言ってやるくらいストレートに自信を取り戻させてやることが再生への一歩かな?とは思いますね

ただ、正直勤続疲労と周囲雑音が大きくなる一方であろう今の状況で、試合に出しながら復調させるのか、ファームで冷却期間を置いたうえで復調させるのか、どちらがいいか難しいところです。落合元監督が言ったようにタイトルを取ることはその後の選手人生を大きく変えるといいますから、終盤に悪化させ印象がよくないとはいえ、タイトルが取れれば、来季以降の励みにもなるでしょうが、下手をすると澤村自身がこのプレッシャーにつぶされてしまいます。個人的には、タイトルを逃す結果になったとしても一旦冷却期間と休養期間を置くほうがベターだとは思いますが・・・

何にしても、菅野も今の状態では広島相手では5回持つ気がしませんし、澤村も復調しないことには厳しい。先発と抑えの柱がこの状況では厳しいだけになんとか立ち直ってほしいと思います

長文コメント失礼しました

posted by 巨人ファンのおっさん
コメント投稿者ID:TCE00071086
2016/09/15 03:06
コメント支持(2)

巨人ファンのおっさん さん

>同じ状況の菅野にそういうことを言う人がいないのは不思議です

前半で勝てない時は球数もそれほど多くなくて、テンポも悪くなかったのに援護がない試合もそこそこあったからじゃないでしょうかね?
ま、今はあきらかにリズムが悪くて援護ないパターンですけど

ストレートのキレは充分なので、個人的には四隅ではなく高低で勝負して欲しいところですね、昨日の吉見のように丁寧に低めをつくだけで、菅野なら簡単に球数少なく抑えられると思うんですが・・・球数少なく内野ゴロが多く・・・という展開が一番野手も攻撃にリズムを持って行けるので、(意識してないとは思いますが)三振を取るための配球ではなく、内野ゴロ、外野フライで打ち取るための配球を小林と一緒に極めて欲しいなと思います

>フォークはベース手前でバウンドするといった悪循環でしたが

スーパースローで見てみると、フォークを低めに決めようとしてリリースの瞬間に無用の力みが入っているのがよくわかりますね。下半身を中心に体全体を上手く使えてないので、バランスが崩れているから手投げになっているのだと思いますが、それにしても澤村の場合、汗のかきすぎというか・・・・ロージンつけても手の湿り具合があれだけあると、リリースにかなり影響がありそうです

こればかりは体質なので、何ともコントロールするのが難しいでしょうけど、湿度の安定しているドームであれだと、屋外ならどうなる?と、いまさらながらちょっと心配になります

>先発と抑えの柱がこの状況では厳しいだけになんとか立ち直ってほしい

まぁ、菅野の場合はギアの入れ替えが出来る投手ですから、広島相手でもとりあえずゲームは作ってくれるでしょうけど、澤村の方は大事なゲームになればなるほどのめり込んでしまうので、何とかメンタルコントロール出来るように誰かが昨日の登板も含めて、ケアをしてあげて欲しいですね

個人的には昨日の場面で、同い年でキャプテンの坂本がコーチがマウンドに来たとき以外、澤村のところにゆかなかったのが気になります
(阿部がすでに退いていたので、阿部に頼ることもできなかったですから・・・)

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/09/15 12:37
コメント支持(1)

9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる

おはようございます。案の定と言うか澤村投手が叩かれてますねぇ。まあリーグトップのセーブ数とはいえこれで3~4度目の菅野投手の勝ちを消した訳ですし、菅野投手が最多勝争い出来なかった大きな要因にもなってしまったので致し方ないでしょうけど。でも昨日の場合は、今季の中でも最悪の部類の失敗でしょうね。救援としては調子が良くない?ながらも同点迄で押さえたのですから及第点?とも言えるのかも知れませんが、四球→ヒット→四球→死球押し出し→犠牲フライですからまさに独り相撲でしたしね。どんな投手でも先頭打者を出すとどうしても力みが増してしまいがちとはいえ、澤村投手の場合、それが顕著な投手ですから常に1失くらいはやむを得ない?でしょうけど、昨日の場合はその1点を死球で与えてしまった為にその後、ストライクゾーンでしか勝負出来なくなった事が敗因かも知れませんね。仮にヒットであればその後も際どいコースで勝負しようとして2点目は与えずに済んだかも知れません。田原投手の続投は、戸根投手では投げてみないと分からないので対左とはいえ走者がいる場面での四球の確率が高いと判断のしたのかも知れませんね。マシソン投手が打たれた本塁打ですが、新人選手にあの打ち方でライトスタンドへ運ばれた事はいつもの球威がなかったとも言えて点差があったから目立たないだけで、今後CSへ向かって僅差での登板が一層心許ないかも知れませんね。まあ代わりがいないので澤村投手同様頼るしかないんでしょうけど。昨日の菅野投手は変化球、殊にワンシームが高くなりがちで変化が少なく痛打されていたものと思いますし、変化球全般の制球・キレが悪くそれでなくても常にコースぎりぎりを狙いがちなので球数が増えても仕方なかったでしょうね。それでも速球だけは威力もあった故に、又平田・ビシエド選手を欠いた中日打線では迫力不足という事もあり1失点で済んだという処でしょうか。打線は低めを捨てると言っても中盤迄の吉見投手の真ん中付近から低めへ変化する制球が良くて捨て切れず凡打・三振もやむを得なかったと思われます。最後の堂上選手の三振はチャンスでの代打ですし、ボール球ばかり振ってしまったのは残念でしたが積極的にいくべきだったでしょうし見逃し三振しなかっただけ中井・橋本選手等よりはマシ?って見てあげるべきかも知れません。

posted by borderless
コメント投稿者ID:borderless
2016/09/15 07:38
コメント支持(0)

borderless さん

>菅野投手が最多勝争い出来なかった大きな要因にもなってしまったので致し方ないでしょうけど

澤村だけの責任ではないとはいえ、ちょっと今シーズンはオカルトづいてしまうくらい目立ってしまいましたね。これが髙木勇人の3勝を消してしまった・・・というのであれば、また印象も違ったんでしょうけどね、今シーズンは菅野登板時の相性が悪いのが不運というかなんというか・・・

>ボール球ばかり振ってしまったのは残念でしたが積極的にいくべきだったでしょうし見逃し三振しなかっただけ中井・橋本選手等よりはマシ?

堂上もビデオを見返して反省しているでしょうね。まぁ満塁の場面でかつてのホーム球場ですから力んでしまうのはわからなくはないですが、だからこそ地味でもいいので四球でも構わないくらいの割り切りというか、冷静さが欲しかったですね

多分、次に同じ場面が巡ってきた時は、昨日を糧にして冷静に対処してくれると思います

村田の三振も投げたほうが見事だったともいえますが、昨日今日の新人ではないので、村田くらいのキャリアになれば、あそこは読みきって見逃すくらいのテクが欲しかったところです。そうするだけで、次以降の打者への援護にもなったんですけど・・・

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/09/15 12:43
コメント支持(0)

9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる

 澤村の抑えは何とかなりませんかね?これはまだクライマックスではすみませんでしたではすみませんよ。しかも菅野の勝ちを3回も消した、菅野は本来12勝しているのに、澤村のせいで3勝分が不意にされている、確かにリズムも悪かったですがこれは気の毒としか言いようがないです。クライマックスでは今日みたいにアタフタしているなら、途中で田原に変えるとか戸根に変える、最悪の事も考えて、こうするしか現状はないかな?今年は澤村の失敗が大きく目立ちます、成功も多いけどすんなり抑えられないイメージがあります、クルーンの時はまだましだったかな?
 最後に来シーズンも澤村が抑えなら、優勝は無理だと思っています、マシソンの抑えもいいのではと思います、ソフトバンクのサファテ・日ハムのマーティン投手みたいに巨人も外国人の抑えでいければいいかなと考えています、みんぐさんはいかがですか?

posted by 巨人が気になる社会人
コメント投稿者ID:TCE00072244
2016/09/15 09:41
コメント支持(1)

巨人が気になる社会人 さん

>クルーンの時はまだましだったかな?

個人的には心配具合はクルーンの方が心臓に悪かった印象が強いですが・・・(笑)

>来シーズンも澤村が抑えなら、優勝は無理だと思っています

当たるか外れるかわからない外国人を起用するなら、澤村のレベルアップにかけるほうが、まだマシかな・・・と思います。まだまだ伸びしろはあると思っているので、あとは彼がすんなり言うことを聞くコーチとタッグを組んで、良い所を伸ばし、悪いところを無くす方向でゆく方が結果的には良いのではないかと思います

マシソンもいいですが、逆に澤村が中継ぎに回るのも怖いので、やはり澤村がストッパーとして成長する方に賭けたいですね。
(マシソンも年間とおしてという点では、ちょっと心もとないところもありますし)

>辻のバッティングはもちろん、守備も良くなっている

贅沢を言うなら、まだ最初の一歩が遅い気がします。ギリギリのプレーも他の選手ならもう少し余裕が持てたような感じですね。まぁこれは経験だけが上達の近道なので、1プレー1プレー積み重ねてゆくことで、精度は上がってくるでしょう。

バッティングの柔らかさは天性のものなので、そこは期待したいですね。
右の山本と左の辻、二人が切磋琢磨してシーズン通して1軍に居続けられるような体制が取れると、ベンチも少し若返って盛り上がるんですけどね

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/09/15 12:50
コメント支持(0)

9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる

 でも収穫は辻ですね。辻のバッティングはもちろん、守備も良くなっていると思いますがいかがですか?

posted by 巨人が気になる社会人
コメント投稿者ID:TCE00072244
2016/09/15 09:43
コメント支持(0)

9/14 巨 4-5 中→ 11連戦の初戦でこれはちょっと痛い…いや皆の言いたいことはわかる

この試合は澤村につきます。調子の悪いときは悪いなりの投球をしてほしいのですが・・・。

それとは別に、Gの抑え役はプレッシャ-が他チームよりも大きい気がします。どんな神経をしているのかと思うこともあります。(これはとくに澤村弁護論という訳ではありません)中日・岩瀬投手もセーブ失敗で逆転負けした直後は相当落ち込んでいたと中村武志氏が言っていました。あまり考えすぎない図太さの様なものも必要なのでしょね。

菅野もチーム状態がよければ、最多勝争いしていたかも知れませんね。

posted by L.サンチェ
コメント投稿者ID:TCE00072013
2016/09/15 21:39
コメント支持(0)

L.サンチェ さん

>Gの抑え役はプレッシャ-が他チームよりも大きい気がします

ストッパーが打たれて敗戦となった時には、翌日デカデカと出てしまいますしね。
常に優勝争いをしている、それを命題としているチームですから、プレッシャーはハンパないでしょう。

個人的には澤村は本来、神経の図太さだけで言えば歴代でもトップクラスだと思うのですが、その反面、自分の世界に入ってしまいがちになるので、良い時は安心して見てられますが、一度パニっくになってしまうと、自分をコントロールできなくなってしまいますね

熱くなった時にこそ冷静になり、思うとおりに投げられない時に上手く修正する術をそろそろ身につけて欲しいところなんですけどね。その壁を越えられた時、ストッパーとしてひと回り大きくなれると思うので、そういう意味ではまだ伸びしろがあるということで、個人的にはまだ期待しています

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/09/16 01:22
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック