ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

巨人 3-4 DeNA → 対 DeNA:1勝2敗0分 東京ドーム

勝利投手:田 中 2試合 1勝 0敗 0S セーブ :山崎康 2試合 0勝 0敗 2S 敗戦投手:澤 村 2試合 0勝 1敗 0S

投手リレー 巨人:内海→大竹→山口→マシソン→澤村→田原誠→戸根 捕手:小林 DeNA:石田→砂田→三上→田中→山崎康 捕手:戸柱→嶺井

本塁打 巨人:阿部 1号2ラン、村田 1号ソロ DeNA:ロペス 2号2ラン 解説:中畑清、水野雄仁、能見篤史 実況:田辺研一郎、平川健太郎 日テレG+ にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 横浜DeNAベイスターズとの「2016 アットホーム クライマックスシリーズ セ ファーストステージ」第3戦。巨人は1点を追う六回、村田のソロホームランで同点に追い付き、試合は3対3のまま延長戦に突入。迎えた延長十一回、嶺井のタイムリーで勝ち越しを許す。その裏、巨人は二死一、二塁とチャンスを作るが、最後は阿部が倒れて試合終了。巨人はDeNAに1勝2敗で負け越し、CSはファーストステージ敗退となった Yomiuri Giants Official Web Site ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by ming
  • 2016/10/11 00:40

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(12)

10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

更新お疲れ様です。
今日の試合は采配的にはギャレットの見切りが遅かったのが不満なぐらいで、アクシデント含め、後は結果論かなと思いました。
11回の失点も、昨日投げさせなかった澤村を起用した時点で、今日は裏の攻撃でチャンスで打席が回ってこない限りは、いくら打たれようとも澤村と心中だというのは選手全員分かっていたと思う中で、アクシデントの降板だったので、田原も体の準備は出来ていても気持ちの準備は出来ていなかったと思うので、可哀想な部分はあったかなと。
これが12回の登板で、去年の終盤の様に勝ちパターンで起用されていた、田原なら文句も言いたくなるんですが、順位争いが激化した、シーズン終盤は登板自体も減っている状態だったので余計に。
結果論になりますが、あの場面は気持ちの強さだけは抜群な、戸根でいったほうが良かった気がしますが、間隔も空いてましたし、宮國も打ち込まれる場面が多かったので、田原という選択は仕方ないですね。
攻撃の采配面では、11回の1死での橋本のバントサインも、引き分けでも勝ち抜けというのが邪魔してしまったかなと言う感じでしたね。
どうせなら立岡か橋本のところで代打堂上を使って、寺内まで回ってきたら、代打岡本でいって欲しかったなというのもありますが…
ただ結果論ではない采配の唯一の不満はギャレット起用を引っ張りすぎたことですかね。
昨日までの状態を見ていると、本当はスタメンからも外して欲しかったですが、代わりが居ないという事と、対石田が左打者のほうが相性が良いというデータから、スタメンも理解するとしても、7回の先頭打者対砂田の打席は思い切って、代打で去年砂田を打っている岡本を使って欲しかったというのはありますね。
そこまでやってくれると、来年に向けての小さいとは言え布石を打てた気もして、ほぼ後悔のない試合にもなったんですが…
ただ阿部の打球がサヨナラになって勝ち抜いても、澤村が投げられない状況ならば、広島に行って菅野が戻ってきても、全てにおいて、かなり辛い状況になっていたと思うので、やはり今日の試合は9回で終わっていたかなと言う感想です。
巨人としてはシーズンオフになってしまいますが、また更新楽しみにしてますね!
とりあえずシーズン中の更新お疲れ様でした!

posted by pug
コメント投稿者ID:TCE00073295
2016/10/11 01:27
コメント支持(2)

pug さん

>戸根でいったほうが良かった気がしますが、間隔も空いてましたし、宮國も打ち込まれる場面が多かったので、田原という選択は仕方ないですね

記事にも書きましたが、結局のところ、誰をチョイスしても勝利しない限り「本当に正しかったのか?」という議論はおきてしまいますから、正解の出ない問答みたいになってしまいますよね。

結局は過去の実績とデータ、ブルペンでの調子やゲーム展開の読みと勘が全てですから、最終的に監督が決断した結果が最良だったのだと思うしかないですね

>やはり今日の試合は9回で終わっていたかな

9回で決着をつけられなかった時点で層の厚さも含めて劣勢ですからね。
流れ的にはマシソンの三者三振を勝ち越しの力に変えられなかったことが全てでしょうか
前線はするけど最後に力尽きる展開は今シーズンを象徴するものだったと思いますが、それだけに「接戦に強い巨人」を取り戻すため、今日からの過ごし方が大事になってきます。

まずは守備力を徹底的に鍛えて欲しいですね。こればかりは身体で覚えるしかないですから、秋季キャンプで今シーズンの課題を各自で噛み締めて、身体をいじめて欲しいところです。その上で、来シーズンは鉄壁の守備からの攻撃力を手に入れてリベンジしましょう!

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/10/12 00:00
コメント支持(0)

10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

こんばんは。力不足かどうか分かりませんけど終戦になってしまいましたね。序盤は観れなかったのですが内海投手は「悪い時」の方だったようですね。試合自体は、大竹投手の踏ん張りで同点で延長に持ち込めた時点で圧倒的にホームチームが優勢のはずなのに、終盤はシーズン中でもよく犯していたミスの連発で相手に隙を与え捲ったという処でしょうか。鈴木選手の牽制死はそれ程珍しい事でもないですし、当人もコメントとは裏腹に案外「またやっちまったなぁ」程度?に思ってるかも知れませんよ。決勝点は緊急登板した田原投手が打たれた訳ですが、あれは小林捕手の要求というか構えたコースが悪かったと思いますよ。もともと田原投手はサイドスロー故に速球はシュート回転し易く、ギリギリでのコースであってもストライクゾーン内に構えるべきではなく同ゾーンの外側に構えていれば、シュート回転しなければただのボール球、回転していれば外側ギリギリのストライクになっていたはずで、あの場面で少なくともタイムリーは打たれてなかったと思います。制球に不安がある力投型の投手で、ストライクを先行させたいのは分かりますが、初めて受ける投手でもない訳ですしもっとその投手の傾向を踏まえた配球・構えをすべきだったという観点からすると、恐らく疲れ切っていて酷とは思いますが小林捕手のミスと言っていいのかも知れません。橋本選手のバント失敗は、一昨日寺内選手が終盤に出て来て見事に一発で決めただけに、余計に本当に何しに出てきたんだろう?としか思わざるを得ないですね。結局菅野投手は投げずじまいで、数年前?だったか阪神が当時のエース能見投手を使わずにCS敗退したのをふと思い出しました。さて来季に向けてですが、来季も優勝争いをしたいのであれば何よりもまず大型補強でしょうね。3軍制等育成面の効果はもう暫く現れないでしょうし、岡本・桜井・中川選手等近年入団した有望選手を除き現状の1軍半選手達の底上げももはや頭打ちでしょうし、育成も含め20代前半以下の選手が使いものになる迄の数年はFAでもトレードでも外国人でも投手・野手共に即戦力を大量?補強しなければ現有戦力ではとても6割前後の勝率を維持してシーズンを戦えないと思います。今シーズンオフはフロントがドラフト・育成も含めどれだけ有効な補強が出来るか否かでしょうね。

posted by borderless
コメント投稿者ID:borderless
2016/10/11 02:50
コメント支持(0)

borderless さん

>鈴木選手の牽制死はそれ程珍しい事でもないですし、当人もコメントとは裏腹に案外「またやっちまったなぁ」程度?

「相手の実力と、自分の実力不足です」って反省してましたね
切り替えて、来シーズンに向けて再始動してくれるなら個人的には嬉しい限りですけど、それでも来季に出場するまでは、ずっと脳裏に焼き付くんでしょう

>ストライクゾーン内に構えるべきではなく同ゾーンの外側に構えていれば

そうですね、同時に田原も昨日今日プロに入ったルーキーではないので、その辺は要領よく阿吽の呼吸で組んでもらわないといけませんね。状況的に塁を埋めるのはやむなしの場面だったので、入り方は本当に重要でした

>結局菅野投手は投げずじまいで、数年前?だったか阪神が当時のエース能見投手を使わずにCS敗退したのをふと思い出しました

ありましたね、まぁあの時は故障とかではなく、先を見据えた温存という形だったわけですが、結果的に投げずに終わり、力になれなかった事をトラウマにして来季頑張って欲しいですね。マジメで研究熱心な菅野のことですから、また違う変身を見せてくれると期待してます

>FAでもトレードでも外国人でも投手・野手共に即戦力を大量?補強しなければ現有戦力ではとても6割前後の勝率を維持してシーズンを戦えないと思います

巨人の場合はじっくり育てて3年後に優勝目指すとか出来ませんから、どうしても即戦力の補強と育成は急ピッチになりますね。FAは直近でチームを強くするためにかかせませんが、一方で中堅、ベテランに対する奮起の意味も含めてますので、そこはしっかりとやってもらいたいです。うっかり逃せば、その戦力はそっくりライバル球団にゆくわけですし・・・

同時にドラフトも例年以上に重要になります。ここのところ話題性よりも実を取っている感じですが、出来れば話題と実と両方を追いかけて欲しいですね。

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/10/12 00:31
コメント支持(0)

10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

コメント失礼します

負けましたね。その敗戦を消化しきれない自分がいます

個人的な感想でいえば、ミスしたほうが負ける、野球の大原則にのっとった試合だったと思います

いくつかのポイントを上げれば

1、内海が2回に石田にヒットを打たれたところ
2、二番手の大竹の力投
3、9回の鈴木尚の牽制死
4、10回からの澤村投入
5、澤村降板後のリリーフチョイス
6、橋本の犠打失敗
番外編、村田の気迫あふれるプレーに対して特に小林の無全力プレーに腹が立った

こんなところですかね。1に関していえば、やはり同点に追いついてもらった直後に投手に打たれるのはやはり問題で、議論の余地なく内海が反省しなければいけません。2に関していえば、以外と言っては何ですが、これがなければ試合はおそらくワンサイドになっていたでしょう。この結果をもって内海の先発ではなく大竹が先発なら・・・と思わなくはありませんが、先発でこういう投球ができたかどうかもわかりませんし、完全な結果論ですね
3に関していえば、同点だっただけにそこまで慌てなくてもよかったと思いますが、村田が痛いのを我慢してもぎ取った内野安打だっただけに鈴木尚も気持ちが空回りしてしまった印象です。4に関していえば、9回の嫌な流れで3番からという正直ここで試合が決まっていたとしても不思議ではない打順の並びで澤村を投入したのは、澤村との心中を決め込んだ瞬間であったとは思いますが、マシソンが投げられなかったとは思えないので、もう1イニングマシソンに任せる手はなかったのかと思います
5に関していえば、個人的にはあの場面に必要なのは強い気持ちであったと思うので、セオリー云々ではなく気持ちで勝負できる刀根を選んでほしかったというのはありますね
そして、6ですが橋本は某局のYOUはなにしに日本へ来たの?というフレーズをもじりYOUは何しにこの打席に入ったの?っていう感じでした。結局、このシリーズで犠打はたしか6回試みて成功は1回だけ。橋本個人だけではなく、チームとしてやるべきことができなかったシーズンだったと思います。個人的には、吉川、橋本は今オフ徹底的に犠打を特訓してもらい、ピンチバンターとして起用できるレベルにまで達しなかったら1軍に席はないぞ、というくらい追い詰めてやらせてほしいです
最後に、番外編の村田の気迫には正直頭が下がりました。あの痛がり方を見るとそれこそ骨に異常がありました、と言われても信じるくらい強烈なのをもらってしまい、よくあの状態でプレーを続け、値千金の同点ホームランまで打ってくれました。トピックにはいれませんでしたが、村田の死球をうけた直後に阿部がその気持ちにこたえ歩いて帰れる打球をうてなかったことが、負傷交代直後にホームランをかっ飛ばしたロペスと差がつき、勝敗にも直結した感じがします。また、こういう試合であったにも関わらず、小林の無全力プレーにはあきれました。細かなところですが、ショートへの深いあたりも余裕でアウトとか全力疾走していたとは到底思えません。また、試合の流れから7回の打席で四球でも出ていれば投手まで回り、その後の野手交代もずいぶん変わったと思います。そういう試合の流れや打順の流れを読み取る力、配球、キャッチングに精神面などオフは相当絞り込まなければいけない選手の一人ですね

最後に、今朝のヤフーニュースで巨人が糸井取りへ本格参戦と元楽天のマギー取りが報じられていました。マギーはもともと巨人が獲得を目指し、契約寸前のところで楽天に逆転され、日本シリーズでも痛い目をみせられた旧恋人です。楽天にいたころの力があるなら獲得する意味はありますが、一方で基本ポジションが三塁、一塁なので獲得すると村田と阿部が一塁で併用という形になりそうでそうなると岡本が日の目を見ません。個人的には若い選手は結果を恐れずに1軍で使い続けないと伸びないと思うので、岡本を第二の大田にしないためには、マギーの獲得には反対です。糸井に関しては、橋本、大田が伸び悩むというよりは頭打ちの感が出てきた以上外野でレギュラーを張れる選手はほしいですし、今季53個という盗塁数も魅力で積極的に走れる選手という意味ではほしい選手です。年齢の問題はありますし、補償の問題もありますが、獲得を目指すのはありかもしれません。現在FA宣言で騒がれる外野手4人大島、平田、陽、糸井で一人だけ獲得を目指すなら糸井が一番いいかな?って気がする今日この頃です

まあ、今シーズンは反省の多いシーズンでしたが、反省を反省ととらえるためにはここでの敗退はわるくありません。仮にここを勝ち抜き、ファイナルも勝ち上がり、日本一になった、などといえば反省すべき点があいまいになったかもしれませんので、ここで負けたことをしっかり受け止め、必要な補強にドラフト戦略、秋の強化ポイントと冬の過ごし方からのキャンプインまでやることやっていればすぐに17年の開幕ですので、選手はまずはしっかり休み、疲れを取り、11月くらいから来シーズンへ向けて始動してほしいと思います

長文コメント失礼しました。また、今シーズンの試合レポートお疲れ様でした。できれば、ドラフト後にでも、ドラフト結果を踏まえた来シーズンへの展望などを書いていただけると嬉しいです。よろしくお願いします

posted by 巨人ファンのおっさん
コメント投稿者ID:TCE00071086
2016/10/11 06:30
コメント支持(0)

巨人ファンのおっさん さん

>その敗戦を消化しきれない自分がいます

なんかイケそうな雰囲気も出ていただけに、余計に残念感はありますね

>番外編の村田の気迫には正直頭が下がりました

実際のところ患部がどうなのかわかりませんけど、あの場面は最後までグラウンドにいたいという気持ちは伝わってきました。同時にチームメイトに対するメッセージも含んでいたなと・・・

>小林の無全力プレーにはあきれました

色々総合すると、小林はいわゆる天然系ボーイだったということでしょうかね。
それはそれで長所ではありますが、どうしても配慮にかける部分が出てきてしまうのも否めません。まぁ1年間マスクを被り続けたことも初めてですし、ポジションを考えると心身ともに疲労具合は野手の比では無かったと思うので、同時に複数のことをこなす余裕も無かったと好意的に捉えてあげたいところです

配球だけ良ければ、キャッチングだけよければ、バッティングだけよければ・・・と一芸に秀でていればOKという役割ではないので、これから先も大変でしょうけど、とにかくこの1年間で良かった点、悪かった点をしっかりと整理して、出来れば1段階ではなく2段階くらいレベルアップして欲しいですね

>ヤフーニュースで巨人が糸井取りへ本格参戦と元楽天のマギー取りが報じられていました

出てましたね、FA市場に関してはまた触れたいですけれど、大島か糸井かと言われれば、糸井でしょうか。彼の身体能力の凄さを若手に間近で感じて欲しいなというところで、明るい糸井の性格はチームの雰囲気を変えてくれそうな気がしてます
外野は正直お腹いっぱいのところはありますが、松本、橋本、立岡など線の細い選手が多いので、人間離れした糸井の存在は大田にも好影響を及ぼしてくれるかなと思ってるところもあるので、なんとしても糸井は取ってもらいたいです

>選手はまずはしっかり休み、疲れを取り、11月くらいから来シーズンへ向けて始動してほしいと思います

技術的なレベルアップももちろんですけど、とにかくケガに泣かされたシーズンでしたので、故障とは無縁の体づくりもやってほしいですね。
広島がぶっちぎった要員のひとつに主力選手の離脱がなかったことが上げられますから、とにかく来季は離脱者0を目指して鍛えてほしいと思います

>ドラフト結果を踏まえた来シーズンへの展望などを書いていただけると嬉しいです

今年は日本シリーズまでブログを続ける気マンマンでしたので、正直なところまだ消化不良ですので、折を見て色々と呟いてみたいと思ってます、とりあえずになりますが、今シーズンお付き合い頂きありがとうございました

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/10/12 00:51
コメント支持(0)

10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

 みんぐさん、悔し過ぎますね。でもすぐに秋のキャンプに取り組めるのは良かった。今年は何もかも足りない、不完全燃焼な1年でしたね。話は変わりますが、FAはやっていいのかなと思います、それはここ3年、若手にチャンスを上げ続けたのに、結果を出せなかった、これは事実。糸井または中日の大島を取るのは最初はどうかなと思いましたが、このシリーズ・今シーズンを見ているとしょうがない、ここは血の入れ替えをするしか方法はないかなと思いました。
 またドラフトではどういう判断で選手を取るのか?自分は投手、即戦力・高校生投手だけでなく大砲候補、田中和基外野手(立教)、森山外野手(専修大)といった選手をとっても面白いと思います、粗削りですが。足の速い選手はもういいかなと感じました。やっぱりホームランを打てるクリーンラップを張れる人を取ってほしいです、いかがですか、みんぐさん。

posted by 巨人が気になる社会人
コメント投稿者ID:TCE00072244
2016/10/11 09:05
コメント支持(1)

巨人が気になる社会人 さん

>今年は何もかも足りない、不完全燃焼な1年でしたね

ま、ヘタにちょっとだけレベルアップすれば!くらいじゃなくて、ガックリくるくらい完敗だったシーズンだったことがむしろケガの功名かもしれませんね

>足の速い選手はもういいかなと感じました

理想はやはり走攻守すべてに優れた選手が欲しいですが、出来れば一芸に秀でた個性的な選手の集まりが希望ですね。
短所は練習でカバーできますが、持っている長所は才能ですので、そこが突出している選手の集団の中から目が出てくる選手が伸びてくるのを見るのは楽しみです

ま、それはドラフトだけではなく、現状の若手戦力にも言えることで、足の速い選手はそれを活かし、長打力のある選手はソコを伸ばすという極端な育成も面白いのかなと思います。原監督時代にマルチな選手育成をしたことで、バランス型の選手が増えましたので、一新を掲げるからには、「一芸」という視点で1軍に這い上がってくる選手が何人か出てきて欲しいなと思います

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/10/12 00:58
コメント支持(0)

10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

広島の大差つけられシーズン終盤から醒めた感覚に陥り
CSも(...テレビで見るか)と冷め気分でしたが

この3日間 東京ドームを占領したYOKOHAMAブルーをみたら 
....ヤバい 押されてる! これは普段の野球が出来ないぞ と焦りにかわりましたね

選手がヒロインで度々発するタイムリーとかホームラン打った後の
『ファンの声援がスタンドに運んでくれました』みたいな非科学的なコメントに少し嘲笑してたんですが

昨日の嶺井のタイムリーは正しくソレだったんでしょうね

そして 阿部の最後の一打がスタンドの手前で失速したのは 私の様なファンへの罰だったのかもしれません

終わった瞬間 悔しくて泣いてしまいました
そして後悔しました この時期ジャイアンツを応援しなかった自分が情けなくなりました


........鈴木もですがあんな状態でシーズン終了した沢村は大丈夫でしょうか...?
精神的な部分も含め 心配ですよね

posted by makura
コメント投稿者ID:ubufuwamakura
2016/10/11 11:48
コメント支持(1)

makura さん

>ヤバい 押されてる! 

これは私もテレビ越しに感じました、同時に「なんで俺はこの大事な時に球場にいないのか!」と・・・
優勝争いをしている時の巨人vs阪神のような真っ二つの雰囲気の中、本来ならホームのはずの巨人の応援陣のほうが声が小さかったように見えて、少し寂しかったですね
(それはあの広島の優勝が決まった日の東京ドームでも感じましたが・・・)

>阿部の最後の一打がスタンドの手前で失速したのは 私の様なファンへの罰だったのかもしれません

同じく私も反省します(汗)
ただ、選手たちの目の色という意味でも、負けていたかなと・・・
常にベンチの最前列でグラウンドにいる選手と同じ目線、同じ気持ちでいたDeNAナインと椅子ドカっと座って戦況を見ている選手たちの温度差に関しては、すでにゲーム中にモチベーションで負けていたのかも?と映像を見返してみて思いました

>鈴木もですがあんな状態でシーズン終了した沢村は大丈夫でしょうか...?
精神的な部分も含め 心配ですよね

そうですね、でも、それを糧にして乗り越えられなければ、その座を狙う選手にポジションを奪われるだけですので、来年の今頃、「去年の悔しさがあったからがんばれた!」という優勝コメントが聞けると信じて見守るしかないですね

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/10/12 01:03
コメント支持(0)

10/10 巨 3-4 De→ 力及ばず終戦…総力戦と言えば聞こえは良いが、まぁ力不足だったかなぁ

今年1年のG応援、お疲れ様でした。本ブログ、多々共感しました。
DeNAはラミレス監督は、意外と(?)緻密な采配でお見事でした。Deから観ても決して楽勝ではなかったはずです。

菅野の戦線離脱、村田と澤村は試合中のアクシデント、足のスペシャリスト鈴木の珍しい牽制アウト(肝心なところで・・・)と、勝てないシーズンはこういうことが重なりますね。

早々にオリックス糸井獲り争いの記事がでていましたが、実のところは如何でしょうか?

posted by L.サンチェ
コメント投稿者ID:TCE00072013
2016/10/11 16:56
コメント支持(0)

L.サンチェ さん

>本ブログ、多々共感しました

こちらこそ、色んな意見が聞けて、また野球に関する見識を少し深くさせていただきました。

>ラミレス監督は、意外と(?)緻密な采配で

開幕してしばらくはDeNAファンの集まりの中でも酷評されていたようですけど、今では絶賛の嵐ですからね、やはり勝負は勝たないといけませんね。
ラミちゃんはヤクルト時代からゲーム前には相手投手のDVDを見て予習をし、相手キャッチャーの配球を読むことを楽しみにしていたくらい理論派の選手ですし、何よりも明るくて話し好きなので、チームに溶け込みさえすれば若い選手はドンドン伸びるなと思ってました。

本当は巨人の打撃コーチに就任してほしかったのですが、先にDeNAに取られてしまい残念です

>オリックス糸井獲り争いの記事がでていましたが、実のところは如何でしょうか?

今の巨人に必要なのは上手い選手ではなく、精神的にも肉体的にも強い選手なので、個人的には大賛成です。逆にバレの抜けるヤクルトや阪神などに取られたとすると、こちらにとっても痛手なので、ぶっちゃけ本腰を入れて取りに行ってもらいたいです

彼の練習方法やバッティングに関する考え方、体づくりなどの一つ一つが長野や大田らのレベルアップにも一役買うと思ってますし・・・

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2016/10/12 01:09
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック