ジャイアンツ愛・いやそれ以上!

[ジャイアンツ愛]8/12 巨 0-1 広 → 広島を倒すには、まだまだ課題が多いかぁ~

前日15安打した打線が4安打に抑えられるとは予想してませんでした(涙)

どちらも、連打で崩せるような投手ではないので、基本的には1発で泣くか笑うかだと思ってましたが、結果的にはこちらが泣くハメに・・・

打たれた菅野を責めるのは可哀想な気もするけど、投手戦になるのはわかっていたし、何とかこっちが点を取るまで頑張ってほしかった!

とはいえ今日は小林と息が合ってませんでしたね

サインで首を振らせることはあるので、全部が全部とは言わないけれど、どちらかというと力押しで行きたい菅野に対して、変化球要求が多い小林…という感じに見えましたが、どうでしょうか? (最終的にマウンドに呼んだあと、ストレートで打ち取った場面などを見ると、そのように感じましたが)

それにしても薮田・・・いい投手ですね。明日の岡田も打ち崩せていませんし、何となく阪神に「3連勝できただろ!」って感じで勝ち越して、昨日のカード初戦で爆打ちしたので、一気にいけそうな気がしていましたが、改めて対広島の壁を感じた気がします

明日が今村で、こちらとしてはちょっとでも?と感じたら、即交代しつつのブルペンフル稼働を余儀なくされそうなゲームが予想されるだけに、今日のゲームは是が非でも勝利したかったところですが、まぁ最悪負けても、今週は5分だった・・・と無理やり自分を納得させることは出来るものの、勝てば上位2チーム相手に借金を2つ返済できたという事実が生まれるわけで、その差は歴然

来週末の東京ドームまで阿部の2000本をお預けするわけにはゆかないですし、まぁ神宮での達成も悪くないですが、できれば明日のマツダで、敵地で達成!しかも快勝!という形で終わることができれば、それが一番いいですね

今日は両チーム4安打だったので、余り書くことがありません・・・

3ページ中2ページ目を表示

  • posted by ming
  • 2017/08/13 03:05

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(6)

[ジャイアンツ愛]8/12 巨 0-1 広 → 広島を倒すには、まだまだ課題が多いかぁ~

おはようございます。借金生活中に菅野投手で落とすのは本当に痛いですね。菅野投手はイーブンやビハインドのスコア中は四隅を突きたがるので、力で押す投球なら失投が失投にならないケースが増えるのに対しそのまま失投になってしまう事が多いと思われます。でも昨日の決勝本塁打は打った方を褒めるしかないと思いますが。小林捕手との呼吸が合わなかったのはどうなんでしょうね。前述の四隅を突きたがる傾向からすれば仰ってる逆な気もしますし、前回等の投球から速球で押したいという方向に変わった可能性もありますし・・・まあ当人達に訊かないと分からないという処でしょうか。薮田投手の方はテイクバックの小さいあの投球フォームに巨人打線が最後迄合わせられなかったという感じがしました。対巨人戦には確かここ迄殆ど投げてないはずで、もう何度か対戦しないと慣れないかも知れませんね。好投手相手の対戦では、原前監督の頃とは違い機動力や待球、球の絞り込み等攻撃オプションがほぼ皆無ですし、又今の布陣的にも打てなければそれ迄になり易くこれからも投手が頑張るしかないでしょう。薮田投手には合わなかっただけと考えれば打線自体が下降してる訳ではないしょうから今日に期待したい処ですけど、おっしゃてるようにここ迄全く打ててない岡田投手相手なので苦戦は免れないかも知れませんね。ただこれ迄の対戦と違い打線の状態が全く違いますし、岡田投手とは何度も対戦があるので不慣れでという事はないはずですから少しは希望が持てるかも?ですかね。対福井投手のお話は、ブランクでスタミナ的な不安を抱えての登板でしたし崩れたのは判定からでしたし・・・まあ次回の対戦ではっきりするはず?という事にしておきましょう。福井投手は対巨人以外では打ち込まれてるというより元々制球力がない事もあり自滅してるケースが多い気がします。巨人が苦手にするのは彼の威力のあるストレートを当てる事すらままならないのが原因と思われ、他チームはファールにしたり見逃したり出来て球数を増やせて早めに球威に落とさせる事がし易く、又当然四球も出し易くなるので四球を出したくないからストライクを取りに行って打たれるパターンで勝てない事が多かったと思われます。巨人打線は高齢化が進み出して本来速球に強いはずの若い打者も現われない事から速く威力のある速球を殆ど打てなくなったままで、それなのに常に敢えて狙って無理にでも打ちに行こうとする傾向があり、結果的にでも球数を投げさせる事が出来ず長い回球威を落とさせずに投げさせてしまってる為に常に苦戦を強いられてると思われます。まあ打席でも走者に出ても揺さぶって投手のスタミナを削れるタイプもいませんし、今の打線のように名前だけでプレッシャーを与え続け精神的に疲弊させる事が出来れば?しかないですからね。今は他チームより技術と経験だけは豊富にある打線なので、何とか狙い球を工夫して「上手く」打って貰うしかないですかね。

posted by borderless
コメント投稿者ID:borderless
2017/08/13 04:46
コメント支持(1)

borderless さん

>借金生活中に菅野投手で落とすのは本当に痛いですね

痛いですね、こちらとしては三本柱は勝つ前提で計算しちゃってますしね。

>今の布陣的にも打てなければそれ迄になり易くこれからも投手が頑張るしかないでしょう

現状は臨機応変な対応が出来るパターンが極めて少ないので、打てば勝てるし打てなきゃ負けるというわかりやすい図式の野球になっちゃってますね。
せめて、こちらも4安打のうちの1本がホームランであれば・・・もう少し展開も違ったのでしょうけどね

>高齢化が進み出して本来速球に強いはずの若い打者も現われない事から速く威力のある速球を殆ど打てなくなった

そこは経験でアジャストすべきところなんですけどね。
まぁ、村田や阿部もそのへんは、わかりすぎるくらいわかっていることでしょうから、余りいいたくはないですけど、「さすがベテラン!」みたいな場面が数多く出てくると、若い選手へのお手本となって歯車が今以上に噛み合いそうな気がします

良い投手はこうやって攻略するんだよ!

みたいなものを実戦の中で、教えてあげていって欲しいですね

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2017/08/13 12:39
コメント支持(0)

「[ジャイアンツ愛]8/12 巨 0-1 広 → 広島を倒すには、まだまだ課題が多いかぁ~」へのコメント

久しぶりにコメントさせていただきます!
11日の試合が広島にやり返せた試合とブログでありましたが昨日は菅野登板デジァブ試合になってしまいましたね……
前半の対広島なら今日もやられるでしょうがメンバーも代わりここ最近の変わった巨人を見せてもらえるなら今日は勝ってもらいたいですね。
阿部の2000本に華を添えてもらいたいですね。
(怒られてしまいますが18、19と観戦予定なのでそこまで引っ張ってくれないかなと最低な事も実は考えてしまっています。そこまでひっぱるということは勝敗も良くないように思えますが他が補ってくれれば(笑))

posted by 野球好き
コメント投稿者ID:gksst955
2017/08/13 07:36
コメント支持(1)

野球好き さん

ごぶさたしてます、お久しぶりですね

>メンバーも代わりここ最近の変わった巨人を見せてもらえるなら今日は勝ってもらいたい

前半戦は完全に舐められている感じで、広島としても負ける気がしてなかったと思いますが、田口との初戦で少しイメージは変えられたかなと思います。
昨日は確かに負けましたが、広島としても快勝というわけではなかったですし、夏の巨人は違うなと思ってくれれば、こちらにも付け入るスキはあるかもしれません

>そこまで引っ張ってくれないかな

いえいえ、気持ちはわかりますよ(笑)

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2017/08/13 12:42
コメント支持(0)

昨日は。

 負けは痛いけど散発の4安打、完敗でしたね。西川選手のホームランもあれはしょうがないと思います。厳しいコースでしたから。
 今日は今村ですが、総力戦になると思います。打線は岡田をどう攻略するか、みんぐさん、いかがですか?それと球の速い投手を攻略する方法はないんですかね?どうも巨人はストレートが速い投手に弱い気がするので。

posted by 巨人が気になる社会人
コメント投稿者ID:TCE00072244
2017/08/13 09:52
コメント支持(0)

巨人が気になる社会人 さん

>西川選手のホームランもあれはしょうがないと思います

打った西川が良かったわけですが、何もここで出なくても・・・ってどうしても思ってしまいますね(笑)

>球の速い投手を攻略する方法はないんですかね?

簡単に攻略できれば、どのチームも苦労はないわけで、なかなか簡単なことではありませんよね。
基本的には足のある選手が塁に出て、プレッシャーを与えながら、セットで投げさせて、バッターへのスピードを落とすというような形で、チーム単位で攻略するしかなさそうな気がします

posted by みんぐ
コメント投稿者ID:ming
2017/08/13 12:44
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック