夢と現実 備忘録

J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い

J2は最終節を残して優勝、自動昇格の2位までが確定した また、最下位も確定している

残る戦いは、プレーオフ進出争いと残留争いである

すでに2チームがプレーオフ進出を確定させ、残りの2枠を4チームが争う情勢となっている

3位 アビスパ福岡  勝点73 得失点+18 得点53 A vs岡山 4位 名古屋グランパス 勝点72 得失点+18 得点83 A vs讃岐

3位4位の2チームは、どちらが3位でプレーオフのアドバンテージを得られるか、という争い

福岡〇 の場合無条件で福岡が3位 福岡△ の場合は名古屋△以下で福岡3位 名古屋〇なら名古屋3位となる 福岡× の場合は名古屋△以上で名古屋3位 となる

讃岐は引き分け以下だと降格圏へ落ちる可能性がある 一方、岡山は昇格にも降格にも関わらない最終節となっている

福岡も名古屋も、勝てば自動昇格の可能性が残っていた前節で勝てなかった その流れのままプレーオフに入るのは避けたいだろう 特に名古屋はホームで千葉に0-3の惨敗を喫していて、プレーオフで千葉と再戦する可能性まである 流れを新たに作るためにも重要な一戦である

混戦なのはプレーオフ圏内を争う4チームである

5位 徳島ヴォルティス 勝点67 得失点+27 得点70 A vs東京V 6位 東京ヴェルディ 勝点67 得失点+14 得点62 H vs徳島 7位 松本山雅FC 勝点66 得失点+17 得点61 H vs京都 8位 ジェフユナイテッド千葉 勝点65 得失点+11 得点68 H vs横浜FC

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by minor
  • 2017/11/14 00:00

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック