独断と偏見の相撲ランキング

白鵬は乱暴な立ち合いばかりか?2017年の立ち合いを調べてみる

白鵬は強い横綱である。 そのことについて異論を挟む相撲ファンはほとんどいないだろう。

それでは、白鵬の相撲が好きかと問われると 相撲ファンはどんな反応をするだろうか?

私は、多くのファンが好きではないと答えると考えている。

特にここ2、3年で数多く見せるようになった立ち合いでのエルボーまがいのかち上げや 乱暴すぎる張り手、張り差しに批判の声が多く上がっている。

今回、2017年春場所から名古屋場所までの全立ち合いを確認し 白鵬が2017年本場所でどのような立ち合いを行なってきたかを調べてみた。

立ち合いの荒さが指摘される白鵬は、実際どのような立ち合いを見せているのか? 図を交えながら追ってみよう。

グラフ付きの記事はいかにアップしております http://sumo1982.jp/blog-entry-111.html

■2017年初場所の全立ち合い

春場所では、中盤戦に荒鷲、高安に連敗するなどで、結局4敗を喫し優勝を逃している。

立ち合いを見てみると、 まともな当たりや前回しなどを狙うなど、正面からぶつかる立ち合いが9割近くを占めた。

かちあげと張り差しは1回づつ見せたが、かちあげは相手の胸を狙うもので 危険なものではなかった。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by momiji
  • 2017/10/13 17:02

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック