ニコ小鉢その2(仮)

FC岐阜 ジェフユナイテッド千葉 小感

●FC岐阜 レオミネイロが入った影響もあるでしょうが、徹底したロングカウンター戦術を敷いています。精度ではまだまだ改善の余地がありますが、得点に至らずとも落ちずに執拗にカウンターを仕掛けていく姿は頼もしく、また見る立場としても楽しかったです。日々のトレーニング、選手間のコミュニケーションを上げて、戦術を向上させていきたいところです。 守備も課題です。一応4-4ブロックなのですが、アタッキングゾーンに入られると、かなりマークが混乱します。せめて、PAに入っている相手選手には、人にしっかり付く意識を持ってほしいところです。ここはトレーニング不足の観もあります。 クラブ経営状況は、思ったほど良くないようですが、平均観客数6000は誇れる数値。選手・スタッフ・サポーターが一つになって上を目指してほしいですね。

レオミネイロ:爆発的なスピードでカウンターの基点となります。ナザリトのように、今季末は各クラブ強化陣の包囲網に合うのでしょうか。アトレチコパラナエンセからレンタルで来ている選手なので、パスは相当に高そうですが。

ジウシーニョ:まだ31歳ですが、スピードの衰えが目立ちます。コンディションがまだ整っていないのかもしれません。

風間宏矢:元来はボランチでゲームメイクするタイプの選手ですが、ラモス瑠偉監督は彼をSHで起用。長い距離を斜めに走って、PA内に入っていきます。プレーの幅が広がりました。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by niko0730
  • 2015/10/30 16:39

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック