愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第94回箱根駅伝チーム別総括~6位・法政大学~

【総合成績 11時間10分20秒】

1区 土井大輔 1時間03分21秒 区間19位

2区 坂東悠汰 1時間10分05秒 区間14位

3区 細川翔太郎 1時間03分52秒 区間8位

4区 松澤拓弥 1時間04分04秒 区間13位

5区 青木涼真 1時間11分44秒 区間賞

6区 佐藤敏也    58分49秒 区間3位

7区 岡原仁志 1時間06分06秒 区間11位

8区 大畑和真 1時間07分41秒 区間8位

9区 磯田和也 1時間11分18秒 区間4位

10区 矢嶋謙悟 1時間13分20秒 区間12位

箱根駅伝特有の難しさをアドバンテージに変えたのが法政大学だった。

大会前の予想ではシード権獲得は難しいのではないかという低めの評価であり、大勢を決めてしまう1・2区でも流れを掴めず15位。3区の細川選手が4年生の意地で区間8位と好走するも順位を2つ上げるに留まり、4区では再び順位を下げ14位で山に挑む展開になってしまった。この嫌なムードを断ち切ったのが5区・青木選手だった。

つくづく箱根駅伝は山を攻略することで流れを変えられると再認識した。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by noburin
  • 2018/01/12 06:35

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック