憂鬱な夜に

DeNAvs阪神 8/12

今日の阪神の先発投手は、能見でした。能見は6回を投げてDeNA打線にヒット8本許しましたが、四死球は0でコントロールが良く、調子は悪くなかったと思います。ただ、能見の登板した最近5試合の成績を見てみると、最長で6回までしか投げることができておらず、年齢を重ねるにつれ、スタミナが徐々になくなってきたのかなという気はします。来シーズン以降は今までのような過度な期待はできないことを覚悟しておいた方がいいかもしれません。

阪神は西岡がセカンドのスタメンでした。西岡は長打力がないのでレフトよりもセカンドで起用する方がいいと思います。同じくセカンドの上本は、好調を年間通しては維持できず、レギュラー奪取とまではいきませんでした。

ショートの大和は、守備はレギュラークラスです。6回ウラのDeNA宮崎のヒット性の当たりアウトにしたプレーは、捕球した後も落ち着いてファーストに送球していて素晴らしかったです。今年からスイッチヒッターに挑戦していますが、去年までと変わらず打力がないので、レギュラーになりきれないのが残念です。

今日の試合は福留が大活躍でしたが、福留も能見と同様、あまり過度な期待はできないような年齢に差し掛かっていると思います。 また、今年はシーズン当初に期待されていた原口、高山、北條がここまで良い結果を残せておらず、チームとしてもそれほど打てていません。にもかかわらず阪神が上位にいることができているのは、高橋聡、岩崎、桑原、マテオ、ドリスなど後ろを投げる投手陣がしっかりしているからです。中継ぎがしっかりしていて、勝てる試合を確実にものにできていることが大きいと思います。 それと今日は投げなかったのですが、石崎がいいストレートを投げていたので、少し楽しみです。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by ohitani
  • 2017/08/13 00:16

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(2)

どこからレギュラーか

大和はバッティングの好調がどこまで続くのかと心配なところはありますが,
上本は今年充分にレギュラーの働きをしてくれています。
フルで出続けられないと,という考えなのかもしれませんが,
そこまで基準を上げてしまうと阪神にレギュラーと呼べる選手
なんていないということになってしまいます。
福留糸井もそうですが,適宜に休みを入れれば,いいところで力を出してくれる。
その機会を集めて勝っていくしかありません。

放っておいてもフルで結果を残してくれる「チームの軸」を手に入れるには,
長い忍耐が必要なようですから…。

それと,ホントに石崎には怪我に気をつけて頑張ってもらいたい。
ドラフトの時から「獲ってくれねぇかなぁ」と思っていたので…。

posted by hitorimono
コメント投稿者ID:hitorimono
2017/08/13 10:00
コメント支持(1)

コメントありがとうございます

石崎いいですよね。
社会人から入団して以来、まだめぼしい実績は残せていないので本人もアピールしたいところだと思います。
ただ、2軍での投手成績を見てみると、現時点で28.2イニングで与四球が21個と、相当なペースでフォアボールを量産しています(ちなみに藤浪は2軍では49イニングで24与四球)。ここら辺がどう出るかですね。まずは点差の開いた場面で投げてもらって、それから徐々にという感じですかね。

posted by ohitani
コメント投稿者ID:ohitani
2017/08/13 14:03
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック